プロパンガス料金の診断サイトプロパンガス料金節約ラボ

tel 0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00
menu

※開栓・閉栓・契約内容の確認などには対応しておりません。ご注意ください。

ガス乗り換え事例一覧

2018.06.27

福島県伊達市 戸建て住宅プロパンガスお乗り換え事例【2018年5月】

現在のガス会社に騙されている気がするので、すぐにでもガス会社を変更したいと戸建ての賃貸住宅にお住まいの方からのご相談でした。

ご相談者様は自宅兼事務所として利用しており、ガスの使用量が多くガス代が高くなりがちとのこと。

お客様曰く、「従量単価が気付かないうちに値上げされている。それに気づいてガス会社に連絡すると翌月からガスの価格が下がる。
『値下げはいつも一時的な措置。その後2~3ヶ月すると元の値段へ戻すことを繰り返してきた。もういい加減、嫌なんです』と、仰っていました。

日々、ガス代に疑念を抱きつつも「こちらが金額に気を付けていれば、価格も下げるが賃貸住宅だからガス会社も変更できないし…」と思っておられたので、我慢しこのやり取りを約3年も続けたそうです。

お話を伺って驚いたのは、暖かくなってきたこの時期の請求にしてはあまりにも高額な請求金額。ご相談者様は、間違いなのか支払いの遅れがあったのか?と心配になり、確認のためにガス会社に連絡をしたそうです。

ガス会社は「1ヶ月分の請求金額ですよ」との返答。
釈然としない状態でしたが、ガス会社がそう言うのだから間違いないだろうと思いながらも、このままこの会社と契約していたらこんなに高いガス料金を払い続けるのか・・・と不安と不満でお気持ちが収まらなかったそうです。

ある時、ご主人のお仕事仲間から『賃貸でも大家さんの許可をもらえあればガス会社の乗り換えは出来るよ』と聞き、すぐに近所に住む大家様にご相談に行かれたそうです。
大家様はとてもお話しの分かる方でした。ご相談者様から今までのガス会社とのやり取りや対応に驚き、大家様がガス会社と特別な契約をされていなかったことが幸いし、新しいガス会社との契約変更を承諾して下さいました。

2018.06.27

千葉県八街市 戸建賃貸住宅プロパンガスお乗り換え事例【2018年4月】

ガス料金が高く、ガス会社を乗り換えたいとご希望の一戸建ての賃貸住宅にお住いの方からのご相談です。

賃貸住宅の場合は、ご相談者様にも頑張って頂く必要があります。まず、大家様(管理会社様)にガス会社のお乗り換えについて可能かどうか相談の上、可能であればお乗り換えにつて了承をもらっていただき、大家様(管理会社様)と弊社をお繋ぎしていただく橋渡しをお願いしています。

それは何故か?

ガス会社と個別に契約を結びガスの使用と支払いは店子である入居者様がされているのに何で・・・?とご質問されますが、どこのガス会社に設備工事と供給契約をお願いするのかは、建物の所有者である大家様(管理会社様)に決定権があるのです。

お乗り換えをご希望の場合には、大家様(管理会社様)とガス会社の契約内容の確認や、ご納得頂ける条件のご提示をさせて頂く必要がある事をご理解ください。
ガスコンロやガス給湯器などのガス機器に不具合が出た場合、多くの場合は大家様(管理会社様)負担で修理や交換をして頂いていると思います。

プロパンガスの供給だけではなく、メンテナンスや緊急時の対応の事もありますので、弊社ではきちんと大家様(管理会社様)に許可を取って頂いてからお話しを進めております。

今回も、持家の方と比べるとガス会社様をご紹介するまでに時間を要しましたが、大家様にきちんとご納得して頂けるガス会社のご紹介が出来ました。

2018.06.27

宮城県多賀城市 戸建て住宅プロパンガスお乗り換え事例【2018年5月】

今年の1月末に注文建築で新築戸建てに引っ越しをされました。

当時はガス会社に関する知識がなく、工務店の人に言われるがままに、初期費用が抑えられるという説明の元、紹介された地元のプロパンガス会社と貸与契約を結んでしまっていました。

はじめは、費用が抑えられて、億無添の紹介だから安心と何も疑問に感じていなかったそうですが、住み始めて数ヶ月経った現在まで一度もガスの請求書が自宅に届かない。

実際、住み始めて生活をしているので当然ガスの使用量もあります。ガス料金は発生しているはずなのに、検針票も請求書も届かないことに不安を覚えた相談者様はガス会社に何度も電話しました。

しかし、一向に電話が繋がらない。不安を抱えながら過ごしていた所、いきなり2ヶ月分のガスの請求書がまとめて自宅に届いたという経緯があり、何かあった時にこれでは安心できないし困ると不安な様子が電話越しにも感じられました。

電話が繋がらなかったこと。2ヶ月分の請求がいきなりきたこと、それについて何も説明がなかったことから、不信感でしかないともお話し下さいました。
又、ガス料金が高かったことも乗り換えたいと思った要因の一つ。

1月に貸与契約を結んだばかりだったので、残存価格(解約に係る金額)はほぼ全額残っていました。
相談者様自身は早く現プロパンガス会社と縁を切りたいとお話されていましたので、残存価格は相談者様が一括でお支払いされるということで、話はまとまりました。

ご紹介したプロパンガス会社の担当に直接お会いいただき、一つ一つ疑問に答えたことで不安はなくなり、安心して任せられるというお言葉を相談者様からいただきました。