プロパンガス料金の診断サイトプロパンガス料金節約ラボ

tel 0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00
menu

※開栓・閉栓・契約内容の確認などには対応しておりません。ご注意ください。

2018.03.03

プロパンガス乗り換え事例-千葉県野田市<2017年10月>

地域 千葉県野田市
住居種別 戸建て
ガス用途 台所 風呂 お風呂
家族構成 ご夫婦2名と離れにご親族
乗り換え前料金5130
乗り換え後料金3530

ご紹介のポイント

ガス会社さんの対応が乗り換えの契機になったお乗り換え事例です。
母屋と離れの2件同時のご相談。2件とも同じガス会社を契約中なのですが、取り扱い支店が異なり、決済も一緒に出来ないから不便だし納得いかないとのご相談。 相談者様は「決済方法を統一したい」と依頼したが、納得できる説明もなく断られたそうです。また、ガス料金を調べると母屋と離れで供給価格が全く異なる事も判明。追い打ちをかける様に値上げの通知も来たので、思い切って乗り換えしたいとご相談に至りました。
主なご要望としては2件。

1:2つのメーターを1つにしたい 2:併せて金額を抑えたい。と共に、支払いを統一化したい。
こちらのご要望を承って、値上げの料金適応前に進めてしまおうとのことで、迅速さを念頭に置きお乗り換え先の選定とご紹介をさせて頂きました。

まとめ

お乗り換え後にお客様とお話したところ、3つほどお褒めのお言葉を頂きました。
1つ目:お客様のご要望と主旨、優先順位をきちんと理解してくれた 2つ目:伴って最適なガス会社さんの選定と内容のご提案速度 3つ目:工事に伴って出来るできないの基準、根拠のはっきりとした事前説明 こちらがお客様にとって、「ガスラボとその紹介ガス会社様におまかせしよう」と思った理由だったとのこと。
値上げ前に乗り換えたいとご要望でしたので、早急にガス会社を紹介させていただきました。相談者様のご希望通りに新しくご契約するガス会社様も動いて下さり、結果として、上記のお褒めのお言葉も頂戴しました。 どの業界でもそうですが、お客様の本当のご要望をしっかりと聞き取っての対応がいつも出来ているでしょうか。企業や店舗側がお客様への押しつけになってはいないでしょうか?初心を省みる上でも、身にしみる良い勉強になった事例でもありました。
ただそれと同時に、お客様側にも「要望に答えられない理由があるのならば、きちんとした説明をして頂ければ納得了承する」という姿勢があったこと、も重要であったと思います。

12月~2月の使用量が多くなるのがプロパンガスです。その請求が来るのは、1月~3月になり、金額が高いと感じることが多いのはこの時期になります。 本格的に寒くなる前にガス料金の節約のお手伝いができて私も嬉しいです。