プロパンガス料金の診断サイトプロパンガス料金節約ラボ

tel 0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00
menu

※開栓・閉栓・契約内容の確認などには対応しておりません。ご注意ください。

2018.03.04

プロパンガス乗り換え事例-愛知県岡崎市<2017年12月>

地域 愛知県岡崎市
住居種別 戸建て
ガス用途 台所・お風呂
家族構成 2人家族
乗り換え前料金13230
乗り換え後料金9390

ご紹介のポイント

プロパンガス会社から年明けに従量単価を30円値上げしますという通知がきた。 現在でも高いと感じているのに、ここで値上げされるのは困る。

そもそも自分は高いと感じているが、この請求金額は一般的な金額なのか調べてみようと思い、弊社に相談に至る。 実際、基本料金は特に言及する程の金額ではありませんでした。
ですが、従量単価に関してはとても高かったです。相談時のガス使用量から考えると、従量単価が30円値上げすると月の支払額が700円近く高くなる計算になりました。そこで詳しくお話を伺うと家は築17年で、注文住宅で建てたとのこと。

家を建てた際にプロパンガス会社と貸与契約を結んだが、15年契約の為、既に無効になっている。今までも何度か値上げ通知がきていたが、あまり気に止めていなかった。そのまま放置していたら、いつの間にか大してガスを使っていないのに、請求金額が高くなっていたそう。これから本格的に寒くなり、入浴時に追い焚きすることも増える。その前に乗り換えようと奥様と話し合い、決めたとのこと。一番の要望は請求金額を下げることでしたので、従量単価が抑えられるプロパンガス会社を紹介するという事で話はまとまりました。

まとめ

今回、ご相談者様は2人暮らしにしてはガス使用量が多い世帯でした。本格的に寒くなれば、お風呂の追い焚きだけでなく、お台所で食器を洗う際にお湯を使う機会は多くなります。そんな時にガス料金が・・・と考えながら使うのは精神的にツライですよね。

ガス使用量が多い世帯程、従量単価を下げた時の請求金額の違いに驚かれます。乗り換え後にお客様とお話しする機会があり、お話しを伺ったところ『もっと早く相談すれば良かった。ありがとう!』というお言葉をいただきました。

私にとって、『この仕事をしていて良かった』と思えた瞬間でもあります。現代では人と人との付き合いが希薄になったというニュースを見聞きすることもありますが、インターネットを通じて弊社を知り、連絡して下さった事で、昔とは違う付き合い・繋がりをもつこともできるのだなと改めて感じました。
私共がお手伝いできることは小さなことですが、わずかながらでもお客様のお役に立てたのであれば幸いです。

0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00