プロパンガス料金の診断サイトプロパンガス料金節約ラボ

tel 0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00
menu

※開栓・閉栓・契約内容の確認などには対応しておりません。ご注意ください。

2018.03.14

プロパンガス乗り換え事例-宮城県名取市<2017年7月>

地域 宮城県名取市
住居種別 戸建て
ガス用途 お風呂
家族構成 ご夫婦2名
乗り換え前料金4064
乗り換え後料金3222

ご紹介のポイント

今回は少し珍しいケースでしょうか。「○○プロパンを使っています。ずっと長く使っているのですが、毎回対応が悪い。
いい加減頭に来たので他のガス会社さんに変えたい」というご相談でした。多くの方は「ガス会社を変更して安くしたい」という目的でお問い合わせ頂きますが、今回は料金の問題ではないということ。 詳しくお話を聞いてみました。

・もう数十年同じガス会社さんを使っている
・何故か自宅だけ周囲のお宅と違う料金体型にされている
(二部料金制とスライド料金制、また、設定基本料金と単価が明らかに高い)
・数年前とつい先日にも問い合わせてお話をしたが、「他のお宅と同じですよ」と嘘の説明を繰り返す
・家主ではないお子様やご両親に余計なお話だけして、家主には何かにつけて都合の悪い話をしようとしない(例:料金値上げの説明など)

あぁ~なるほど、と思いました。これはプロパンガス会社さんだけに限らず、どちらの業界にもいるタイプの担当者さんですよね。お話を聞いていて困ったことに、ガス会社さんの横の繋がりが強い会社さん。本来であればお乗り換えとお引き受け先が難しいです。ガス会社さんの提携関係はそれほどガチガチに厳しいため。しかし、「もうそこのガス会社さんにはお金を払いたくない」というお客様の御覚悟と、「そういう事情ならば、ダメ元でやってみましょうか」と提携会社さんが言ってくれたため、時間をかけて丁寧に交渉をしてお乗り換えになりました。

しかも、ちょっぴりガス代も安くなって(笑)

まとめ

何らかのご事情でガス会社さんとトラブルがあって、というお客様は少なくありません。お話を聞くと、「お客様有責」「ガス会社さん有責」「誰のせいでもない」など多岐に渡ります。 お話をお伺いして、誠に申し訳なくお断りすることも残念ながら御座います。
しかしケースによっては、何とか出来ることもあります。こればかりは、お客様のお話をお聞かせ頂かなくては判断できないものです。

これはこうだからこうしてください、と一概にご説明出来ないのがプロパンガス業界の裏事情です。正統派のやり方もあれば、時には裏技もあります。 これは大なり小なり各お仕事であるのではないでしょうか?
今回は、「ガスの国家資格保持者が常駐し、受電スタッフも全て自社直営であるガスラボとその厳選したお取引先だからこそ、お乗り換え出来たのだ」と胸を張って言える事例になりました。

0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00