プロパンガス料金の診断サイトプロパンガス料金節約ラボ

tel 0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00
menu

※開栓・閉栓・契約内容の確認などには対応しておりません。ご注意ください。

2018.05.07

プロパンガス乗り換え事例-神奈川県愛甲郡<2018年2月>

地域 神奈川県愛甲郡
住居種別 戸建て
ガス用途 台所・お風呂
家族構成 ご夫婦
乗り換え前料金8026
乗り換え後料金5740

ご紹介のポイント

貸与契約書のあるお客様でしたが、お乗り換え先があり引き受けて頂けることとなりました。
貸与契約の引き継ぎをして頂いても、年間¥2~30,000の節約ができる計算となりました。

貸与契約があるからだと思われますが、金額単価が確かに高い設定となっておりました。ガス会社さんが無償貸与契約を行っており「◯◯万円の工事代と器具代金はガス会社さんが肩代わりしておきますよ。その代り、◯◯年は使ってもらえないと違約金が発生しますからね」という契約が、無償貸与と呼ばれるものです。

無償貸与契約の特徴として、
1工事代金や器具代金などはほぼ定価のことが多い。
(つまり、最初から高額な契約となっている)
2契約年数が長い事が多い
(電化製品や車などは10年で寿命が来ると言われている。ガス器具も本来は同等のはず。それに対して、15年以上の契約内容になっていいるなど。)
3違約金が高い
初回の料金設定が高いから、年数が経っても残金が高い。また、15年以上経っても違約金だけ残り続けることもある。
主に、上記3点が挙げられます。

ただ、今回の場合はお引き受け先ガス会社さんのご尽力により、安く契約のお乗り継ぎが出来ました。

まとめ

貸与契約を結んでいる多くの方は、「自分がいくらの契約を何年契約で結んでいる」としっかり把握していらっしゃる訳ではありません。
むしろあまり細かく覚えていない方が非常に多いのです。

今回のご相談者様の場合は、お手持ちの書面をきちんと調べて頂いた結果、メリットが出ることがわかったため、有利に働きました。
2017年6月には、「貸与契約があってその料金分を使用量に上乗せしている場合、金額を消費者に分かるように明記しましょう」と国の指導がありました。
その様なお話をご相談者様にした所、「じゃあ今の会社さんは公明正大じゃないね」とも仰っていました。この様な不信感も、生活インフラを司るガス会社選びには、重要になるでしょう。

地域のガス会社さんについても、ご自身のご家族が使っているガス会社さんについても、よく調べているご相談者様でした。ガス会社さんにもお詳しい方でしたので、引き受けられるか否かの関係性、などご説明がスムーズでした。お客様からのお話で出た一社さんが契約の引き継ぎとお引き受けを御了承頂けましたので、お客様も安心とご納得のいいご紹介になりました。

0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00