プロパンガス料金の診断サイトプロパンガス料金節約ラボ

tel 0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00
menu

※開栓・閉栓・契約内容の確認などには対応しておりません。ご注意ください。

2018.06.27

宮城県多賀城市 戸建て住宅プロパンガスお乗り換え事例【2018年5月】

地域 宮城県多賀城市
住居種別 戸建て
ガス用途 台所・お風呂
家族構成 非公開
乗り換え前料金7845
乗り換え後料金5255

ご紹介のポイント

今年の1月末に注文建築で新築戸建てに引っ越しをされました。

当時はガス会社に関する知識がなく、工務店の人に言われるがままに、初期費用が抑えられるという説明の元、紹介された地元のプロパンガス会社と貸与契約を結んでしまっていました。

はじめは、費用が抑えられて、億無添の紹介だから安心と何も疑問に感じていなかったそうですが、住み始めて数ヶ月経った現在まで一度もガスの請求書が自宅に届かない。

実際、住み始めて生活をしているので当然ガスの使用量もあります。ガス料金は発生しているはずなのに、検針票も請求書も届かないことに不安を覚えた相談者様はガス会社に何度も電話しました。

しかし、一向に電話が繋がらない。不安を抱えながら過ごしていた所、いきなり2ヶ月分のガスの請求書がまとめて自宅に届いたという経緯があり、何かあった時にこれでは安心できないし困ると不安な様子が電話越しにも感じられました。

電話が繋がらなかったこと。2ヶ月分の請求がいきなりきたこと、それについて何も説明がなかったことから、不信感でしかないともお話し下さいました。
又、ガス料金が高かったことも乗り換えたいと思った要因の一つ。

1月に貸与契約を結んだばかりだったので、残存価格(解約に係る金額)はほぼ全額残っていました。
相談者様自身は早く現プロパンガス会社と縁を切りたいとお話されていましたので、残存価格は相談者様が一括でお支払いされるということで、話はまとまりました。

ご紹介したプロパンガス会社の担当に直接お会いいただき、一つ一つ疑問に答えたことで不安はなくなり、安心して任せられるというお言葉を相談者様からいただきました。

まとめ

新築物件を購入される際に、よく分からないまま貸与契約(ご本人は貸与契約ということに気づいていないこともある)を結んでしまった方が非常に多いです。
昨年あたりから『ガスというものは乗り換えができるんだ』とCM等をご覧になって、より一般の消費者さんにも周知されるようになりました。

それで弊社にも乗り換えたいと問い合わせが増えたのですが、詳しく伺うと貸与契約というものをきちんと把握せずにサインをしてしまっている方が多いのです。
問い合わせの段階で、初めてその存在を認知したことにより、現状を把握されるということがあります。

今回のご相談者様は貸与契約を結んだことは覚えていらっしゃいましたが、金額は把握していませんでした。契約して数ヶ月の状態でのご連絡でしたので、残存価格はほぼ全額残っていましたが、現ガス会社への不信感の方が気持ち的に勝ってしまったとお話してくださいました。

最終的には、旧ガス会社への支払いが発生する状況であることも納得され、その上でも強くお乗り換えをご希望されていましたので、お手伝いができて本当に良かったです。

0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00