プロパンガス料金の診断サイトプロパンガス料金節約ラボ

tel 0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00
menu

※開栓・閉栓・契約内容の確認などには対応しておりません。ご注意ください。

2018.06.27

栃木県下野市 戸建て住宅プロパンガスお乗り換え事例 【2018年5月】

地域 栃木県下野市
住居種別 戸建て
ガス用途 台所・お風呂
家族構成 4人家族
乗り換え前料金-
乗り換え後料金-

ご紹介のポイント

中古で戸建て住宅をご購入されたお客様からのご相談です。
ご入居はこれからとの事ですが、せっかくマイホームを購入したのだからご自身で気に入ったガス会社と契約したいとご希望でした。

そこでまずお願いをしたのが、以前の持ち主の方が契約されていたガス会社の設備(ガスメーター・ガスボンベ等)があるかどうかをお聞きしました。
そしてもう一つ重要なのが、不動産の売買時の契約内容です。

不動産取得時に重要事項説明をされたと思いますが、その中で【ガス会社は〇〇プロパン、契約年数は〇〇年】など指定されたガス会社や契約期間が定められていないかどうかという事です。

リフォームなどをした後の販売だと既に指定のガス会社と契約するような契約になっているケースがある様です。

万一、その契約があるとガス会社のお乗り換えは【お客様都合で契約解除】となり、解約金(違約金)の請求をされてしまうことがあるのです。ですから、ご面倒でも事前にきちんと確認することが重要になってくるのです。

まとめ

今回のご相談者様は不動産取得時にガス会社に関しての指定が特に無かったためお乗り換え先の選定をご希望に沿ってさせて頂く事になりました。

しかし、問題発生!!
当初は『以前のガス会社の設備は何もなかったと思う』とのことで進めていたお話しでした。しかし、ご相談者様も説明を聞き心配になって現地へ行き確認して下さったのですが・・・なんと、プロパンガスのボンベはありませんでしたが、ガスメーターが設置されていたそうです。

お乗り換えの日程も変更する必要が生じてしまいました。
しかし、お客様のご入居とガス開栓希望が3日後・・・以前のガス会社様の設備が残っている場合には、お乗り換えに最低でも一週間という期間が必要なのです。

~豆知識~

一週間ルールとは
液化石油ガス法で定められた供給設備の無断撤去に関するルール。
(旧事業者は、解約の申し出があってから、原則1週間以内にそれまでの供給設備を撤去しなければならない。新事業者は、消費者から旧事業者に解約の申し出があってから、原則1週間を経過する前に旧事業者の供給設備の撤去をしてはならない。)

結果、お客様にご紹介出来るガス会社様は見つかっておりましたが、上記の一週間ルールがありますのでルールを無視してガス会社のお乗り換えを強行することは出来ません。(強行してしまうようなガス会社であればお客様にご紹介出来ません。)

ご相談者様は、お時間がかかってもご自身で決めたガス会社と契約したいと強いご希望がございました。取り急ぎ、出来る方法を考えご案内を致しました。

まず、生活が出来る様に以前のガス会社様と一旦契約⇒ガスの開栓を行って頂きました。 これで、ご入居後にすぐにお料理やお風呂に入ることが出来ます。一安心ですね。

その後、改めて弊社からご紹介のガス会社へお乗り換えをするという事で決着!!お手続きをされました。

お乗り換えまでドタバタでしたが、お客様ご自身で決めたガス会社という事でお乗り換え完了後には大変喜んで頂けました。弊社としても、最後までご案内が出来大変嬉しく思います。

0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00