プロパンガス料金の診断サイトプロパンガス料金節約ラボ

tel 0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00
menu

※開栓・閉栓・契約内容の確認などには対応しておりません。ご注意ください。

2018.06.27

栃木県大田原市 戸建て住宅プロパンガスお乗り換え事例 【2018年5月】

地域 栃木県大田原市
住居種別 戸建て
ガス用途 台所・お風呂
家族構成 ご夫婦
乗り換え前料金9420
乗り換え後料金6646

ご紹介のポイント

開発された地域で同じ時期に何棟も建築された建売住宅の内の1棟を購入されました。

築25年の戸建て住宅にお住まいのご相談者様です。
ガス会社のお乗り換えは今回で2回。

物件購入当初は、近所の方も皆同じガス会社と契約していました。
10年経過した頃より別のガス会社の配送トラックを見かける様になり『あれ?ご近所さんは違うガス会社にしたのかな・・・』と漠然と思っていたそうです。

ご相談者様は、物件の購入時にガス会社と交わした【貸与契約】についてきちんと把握されており、途中解約の場合には違約金の支払いが発生するからと、約15年間そのガス会社を使用し続けていたそうです。

15年の【貸与契約】があと少しという時に、あたり一帯を訪問し『ガス料金高くないですか?うちと契約したら、今の価格の半分にできますよ。今なら特別な価格で契約出来ますよ。お乗り換えしませんか?』と営業さんが回って来たそうです。(今にして思えばブローカーだったと思うとのこと)

その時に、その営業さんが話されたのは『違約金については何も心配しなくていですよ、そのままで大丈夫です』と言われたこと。ご相談者様としては、【貸与契約】について把握されていましたから、多少の心配はあったそうですが、提示されたガス料金が本当にほぼ半額になる計算でしたので、とても魅力的に感じ申込書にサインをしてしまったそうです。

それから約 10年経過。お乗り換え後、半年を過ぎた頃にまず一度目の値上げ通知があったそうです。

それ以降も少しずつ値上げをされ現在の価格まで上昇してしまったと嘆いておられました

。ご相談者様は、ガス料金をこまめにチェックしておられたので【値上げ】のタイミングや【値上げの金額】を把握されていました。その都度、ガス会社に『最初の契約内容と違う』とクレームを言うと、一時的に値下げされるのですが少し経つと又値上げの繰り返し・・・『もう疲れてしまった』と仰っていました。

まとめ

ご相談者様が、ご契約中のガス会社はいわゆる【大手プロパンガス会社】でした。

大手プロパンガス会社の場合は、お取引先や業務提携先を非常に多くお持ちの為、お乗り換えを引き受けて下さるガス会社様をお探しするのに時間を要しました。
※取引先や業務提携先の顧客の乗り換えを引受ける=ガス顧客を奪う事になる為、お断りをされることが多いのです。

今回ご相談を頂いた時には、【貸与契約】が既に終了し新たな契約も無かったので何とかお引き受け先のガス会社様をご紹介することが出来ました。

ご相談者様は、『ガス料金が少しでも安くなるなら乗り換えたい』とのご希望ですが、弊社ではブローカーのように一時的に提示する特価・格安価格でのご紹介はしていません。

ご相談者様もブローカーの誘いでお乗り換えをし徐々に値上げされ結果高いガス料金になってしまったという苦い経験をお持ちでしたので、その部分についてはすぐにご理解をして頂けました。

プロパンガスは輸入に頼っています。特価・格安価格では利益がほとんど無くなってしまいますので、ずっとその価格で提供できるはずがないのです。

弊社では、生活に欠かせないライフラインである【プロパンガス】を安心してご使用いただき長くお付き合いの出来るガス会社のご紹介を心掛けております。

ご相談者様にも、ご理解をいただきお乗り換えのご案内が出来ました。お礼のお電話の際には、『安心して使えるって良いね』大変喜んで頂けました。

0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00