プロパンガス料金の診断サイトプロパンガス料金節約ラボ

tel 0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00
menu

※開栓・閉栓・契約内容の確認などには対応しておりません。ご注意ください。

ガス乗り換え事例一覧

2018.05.02

プロパンガス乗り換え事例-埼玉県朝霞市<2017年9月>

新築で購入した時から約15年経過した給湯器の調子悪くなり、都市ガスが自由化になったこともあり、この機会に思い切って都市ガスへの変更工事をしようか悩んでいると奥様からのご相談です。
とてもしっかりされている奥様でしたので、弊社にご相談される前に既に他のガス乗り換えサイトにも相談済み。都市ガスの工事見積もりも取得して検討されていました。思いのほか都市ガスにするのにはお金がかかるということが分かったので、どちらにするのが良いか決めかねているご様子でした。

他のお乗り換えサイトでは、給湯器の調子が悪いと伝えた上で、ご相談をしていたにも関わらず、返答が来るまで日数が経過。それで、弊社にも相談してみようと思われたそうです。
まだ、残暑が厳しい毎日ですが、やはり使いたいときに思うようにお湯が出ないのは不便ですよね。症状としては、お風呂でシャワーを使用していて急にお水になってしまったりが繰り返し起きていてその感覚がどんどん短くなっているそうです。まだ、使用できるうちに何とかしたいですね。お話を伺っていて問題はもう一つ!!

ご家族様も多いのでガス使用量が多く、支払うガス代金が悩みの種であることが分かりました。

2018.05.01

プロパンガス乗り換え事例-静岡県焼津市<2017年12月>

別荘地に中古物件を購入されて移住される予定のお客様からのご相談です。別荘地内には集中プロパンガスの配管が設備がされているそうですが、物件購入時にご相談者様はご自身でも色々と調べ、ガス会社を変えられるか、集中プロパンを止めて個別のボンベ設置が可能かどうかを管理組合に打診し了承を得ておられましたので、あとは、工事を請け負ってガス供給が出来る会社様を探すことでお話がまとまりました。お風呂は灯油ボイラーをご使用でプロパンガスは台所のみで使用される予定。

新規のご紹介ですので。ガス料金等の比較は出来ませんが、ご相談者様は、保安面で何かあった時にすぐに駆けつけられるガス会社様をご要望でしたの安心して長くお付き合いをして頂けるガス会社様をご紹介いたしました。
まず、ご相談者様のご要望に沿って集中プロパン→個別ボンベ設置が出来るのかどうか、現地調査から始まりました。そこがクリアになった後、ガス会社様から、「給湯器が、灯油を熱源にされていますが、この際プロパンガス使用の給湯器にされてはどうですか?」とご提案があったそうです。昔は、灯油の価格も安かったので、熱源としては有効でしたが、近年は灯油の価格も高騰し、配達をしてくれる会社も少なくなりました。灯油対応の器具も安くはありません。

別荘としてではなく、居住されるとなると、毎日使用することになり、灯油の残量確認や、配達の手配などを考えるとガス給湯器に交換したほうが、負担軽減できますよね。今回の場合は、お乗り換えと一緒にという事なので、給湯器も熱効率の良い高効率給湯器の値段をお勉強して下さったそうです。ガスの使用量も増えますので、ガス料金もお勉強して下さいね!!と弊社もバックアップさせて頂き、お乗り換えをすることに決まりました。

2018.05.01

プロパンガス乗り換え事例-静岡県伊豆の国市<2018年1月>

ずっとガス料金が高いと感じていて、インターネットで『ガス 安い』と検索したら、上位にあった弊社のサイトが目につき、興味を持ったそうです。

ご相談者様である奥様から詳しくお話しを伺うと、ガス使用量がかなり多いことが分かりました。5人家族でお住まいですが、一緒に生活しているご家族でも生活スタイルは一人一人バラバラ。
お風呂に入る時間も同じ時間帯に入れることの方が少ないとのことです。年頃のお子様が3人いて、お仕事やアルバイトの関係で夜遅くに帰宅することも多く、この季節は毎日追い焚き機能を使って、お風呂に入っているのですが、各々生活スタイルを変える事は困難。

奥様から『毎月ガス料金が高過ぎて困っている。他の世帯もこれくらい支払っているものなんでしょうか?安いガス会社があれば紹介してほしいです』と切実な悩みをお話し下さいました。
10年前に家を建て替えたが、その際にガス会社とは供給設備等の貸与契約は結んだ記憶はないご両親が健在で同居されていた当時から同じガス会社を使い続けているそうです。

家計を預かる奥様としては毎月の光熱費の削減には頭を悩ませますよね。夏場は追い焚き機能を使う回数が減るので、今よりもガス料金は安くなる(使用量が減少)が、それでも請求金額は年々高くなっている気がしている。

今までは、検針票に記載されている請求金額だけに目が行っていたので、今回のご相談をきっかけに使用量や内訳(基本料金・従量単価)をはじめて見直したそうです。
兎にも角にも『ガス料金を下げたい!』というお気持ちが大変強く、ご希望に合った大手のガス会社を紹介させていただきました。

2018.04.05

プロパンガス乗り換え事例-群馬県伊勢崎市<2017年11月>

元々、長く使っているガス会社さんで乗り換えなどは考えていなかったそうです。
先日、隣の家がガス会社を変更したとのことを聞き、自分のうちにもガス会社さんの飛び込み営業さんがいらっしゃったとのこと。「今のガス料金の半額にしますよ、と言っていたが、本当にそんなになるのかい?」とのご質問でした。 まず、料金明細も伝えていないのに何故半額と言いきれるのか?あの人は本当にガス会社さんの社員さんなのか?なども併せて疑問だったようです。

・ガス会社さんが契約している飛び込み営業会社さんのことが多い
・外のボンベを見て、自分の依頼を受けている会社の取引先でないのを確認してから営業に来るスタンス
・半額というあまりにもアバウトな目安は何の根拠もない。今お手元に検針票があれば、本当にそうなるのかお調べします
上記のご説明をしたのち、じゃあ調べてみてくれないか、とご相談になりました。
ご利用金額や単価などお伺いした後、確かに安くなる余地は大いにあるとお話。 「あんたのところで乗り換え先あるのなら、そこにするよ」、とのお話を頂けました。
半額とまではいかなくても、かなりのメリットが出せる会社さんをご紹介する事が出来ました。年間で3万円以上は安くなる計算ですとお話すると共に、どういう会社さんか、信用ができるから弊社もご紹介させて頂いているのです、とお話してお乗り換えになりました。