プロパンガス料金の診断サイトプロパンガス料金節約ラボ

tel 0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00
menu

※開栓・閉栓・契約内容の確認などには対応しておりません。ご注意ください。

ガス乗り換え事例一覧

2018.06.11

千葉県いすみ市 戸建て住宅プロパンガスお乗り換え事例【2018年4月】

元々、ご自宅とは別に所有されていた物件ですが、約3年間ご相談者様が転勤の為に空き家状態になったままの家があるそうです。

ご相談者様は会社を経営されている方で自宅は別にあり、(近くにはない)海外に数年間長期で滞在することもしばしばあるので、ご相談の物件にはほとんど行っていない状態でした。その為、ガス料金に関してはまぅたく把握していないので分からないとの事でした。

空き家の状態が長く続くと家が傷むので、最近家庭を持った従業員の社宅にしようと考えているとのお話しがございました。既に電気・水道は使える状態にして、お住まいになる予定の従業員の方と掃除を始めている状態だそうです。 空き家状態になる際に、心配なのでガス会社に一度、設備の撤去を依頼したそうですが、ガス会社の方からは、『定期的に訪問して安全確認をするので安心して下さい』と言われたこともありそれならばとそのままの状態にしていたそうです。しかし、何度も従業員と空き家を出入りしているにも関わらず、そのガス会社からは何も声がかからなかったそうです。ことから、空き家の間放置されていたのではないか?と不信感を抱き、信用できないというのが、正直なお気持ちだそうです。

従業員の方に貸し出すにしても一番気がかりだったのが、ガス。ガスのことだけは後回しにしてしまっていたので、3年間はほとんどガスの使用はなく、ガス器具の状態も心配。ガスは危険物になるので、信用できるプロパンガス会社で安全点検もしっかりやってもらえるガス会社を紹介して欲しいというのがご相談者様の希望でした。 ご希望に沿ってガス会社を選定し信頼できる大手のプロパンガス会社を紹介させていただき、大変ご満足いただけました。

2018.06.11

茨城県石岡市  賃貸集合住宅プロパンガスお乗り換え事例【2018年5月】

元々都市ガスのエリアにお住まいだったご相談者様。ご縁をきっかけに、こちらの地方へ移り住んだそうです。ご親戚のお住まいのお家にご同居されたところ、「ガス高くない??」とすぐに実感できるレベルだったとのこと。「月によっては¥20,000超えるんです。考えられないでしょう?」とのお言葉に、弊社スタッフも苦笑いしてしまいました。ご使用量をお伺いすると確かに使用量は多いものの、高すぎる料金設定ということはよく分かりました。

まず、都市ガスエリアからすると、ガス代が以上に高いと感じる方は多いです。それと共に、元々の料金設定が高い設定になっていました。この2つが合わさって、「差がすごい、異常だ!」とお感じになったのでしょう。すぐに、「大家さんの許可が必要です、この様にお話をして下さい」、とご説明して大家様へご説明して頂く運びとなりました。

こちらの物件はテラスハウスタイプでした。他に入居者さんが1軒いらっしゃる賃貸住宅です。ご相談者様が大家様にお話した所、「もう1軒の入居者様が問題ないなら良いんじゃない?」とのお返事を頂きました。2軒がくっついているテラスハウスなので、お隣さんともお話できる仲。ご相談者様がお隣さんにお話したところ、「安くなるなら全然ありがたい」とすぐにご同意頂きました。伴って、「うちもガス代は高いなぁ・・と思っていて、節約を意識していたんだ」とのお言葉もあったそうです。

2018.06.11

東京都日野市 戸建て住宅プロパンガスお乗り換え事例【2018年4月】

家族団欒をしている時に「そういえば、最近ガス料金が高いんだよね・・・あんまり使ってないのに去年より高くなってる気がする。なんでだろうね」と奥様がお話しされた際に、ご家族から『インターネットで調べてみたら』と提案されたことがきっかけとなり、弊社のホームページを見つけご相談を頂きました。

現在のプロパンガス会社とは20~25年近く使っているが、基本料金や従量単価を気にしたことがなかったそうです。 10年前に平屋だった家を2階建てに改築と水回りのリフォームをされました。その際、ガス会社と10年間の配管工事代等の貸与契約を結んいましたが現在はその契約は終わっている状態。2階建てに改築した時に2世帯住宅になったことにより、1階と2階にはそれぞれキッチン・お風呂を設置されています。今回は特殊なケースですが、1階のお風呂には深夜電力で沸かしたお湯が出る蛇口とプロパンガスで沸かしたお湯がでる蛇口が両方ついているそうです。

2世帯住宅ですが、ガスメーターは一つにしてガス料金の請求は1つにしてまとめているそうです。両方の世帯でプロパンガスを使用しているので、冬場などは料理の温めなおしや煮込み料理などで、プロパンガスの使用量が飛躍的に上がり高額な請求が来てしまうことがあるそうです。それぞれの世帯で生活の時間帯が違うのでガスの使用量を減らすというのは現実的に難しいのが現状と話されていました。

ご相談者様にガスの検針票をご用意いただき、弊社が計算したところ基本料金は高くありませんでした。従量単価は貸与契約が終了しているにも関わらず高めになっていることが判明しました。これから先のことを考えお乗り換えをしたいというご希望を頂きましたので早速ガス会社の選定に入りました。

お住まいの地域を調べたところ引受先が見つかりましたので、ご満足いただけるガス会社を紹介させていただくことができました。