プロパンガス料金の診断サイトプロパンガス料金節約ラボ

tel 0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00
menu

※開栓・閉栓・契約内容の確認などには対応しておりません。ご注意ください。

節約の裏技
2018.03.02

こうすればガス料金は安くなる!ガスの節約方法を知ろう!

ガス料金が高いと、「何がそんなに高かったのだろう?」、「そんなに使ってしまっただろうか?」と頭のなかはハテナマークでいっぱいに。そうならないためにも、最初からガス料金を少しでも安くするための正しい節約方法を知っておきましょう。節約の知識を得ることで、ガス料金は安くすることが可能なのです。
そこで、スポット別に節約方法をお伝えします。

目次

~お風呂編~

①お風呂の蓋
お風呂の蓋はこまめに閉めましょう!お風呂を沸かしている最中はもちろんですが、入浴後は蓋をしめることが大切です。家族間でも徹底したお約束事にしてしまいましょう。

②シャワー
シャワーの流しっぱなしには要注意です!シャワー派の方はもちろん、お風呂派の方もシャワーは使用しますよね。都市ガスの場合、シャワー1分間のガス代は約5.5円。安いと思うかもしれませんが、節約は日々の積み重ねです。
この方法を続けていくと、1年間で約2,128円の節約に繋がります。最初は面倒だと思いますが、シャンプーやトリートメントしている間、体を洗っている間はシャワーを流しっぱなしにせずにその都度止めるよう心がけましょう。また、シャワーの温度も節約ポイントになります。1度でも下げると節約に繋がるので、夏場などは温度を下げてみてはいかがでしょうか。

③湯の量
お風呂に溜めるお湯は、半身浴分程度にするのがおすすめ。どうしても肩まで浸かりたい方は、沸かしている最中に湯船に入ってしまうのが得策です。そうすることで肩が浸かった時点で止めることができるので、給湯に無駄が出ません。

④皆で一気に
家族が多ければ多いほど、お湯が冷めないうちに連続でお風呂に入りましょう!冬場ですと、このやり方なら前の人が出たばかりの温かい浴室が保温状態になり、暖かい浴室に入ることができるので一石二鳥です。

⑤節約型シャワーヘッドを使おう
節約型シャワーヘッドはかなり便利な節約グッズ。これは、2~5割の水・ガスの節約になります。シャワーの穴が小さく、水量を抑える工夫がなされています。

~キッチン編~

①ガスコンロの火は鍋の大きさに合わせた火力で!
料理の際には、強火よりも中火がおすすめ。強火で使用する場合も鍋底から火がはみ出ないように調節をしましょう。

②蓋・落し蓋の利用
鍋蓋や落し蓋をすると熱が逃げにくくなり、調理時間短縮に。たったこれだけで、ガス代を半分以下に節約できるというのですから是非今日からでもお試しくださいね。

③野菜の下茹では電子レンジでチン
野菜の下茹では電子レンジを活用しましょう。下ごしらえ時間の短縮にもなります。根菜など固い野菜は予め電子レンジで加熱しておくとすぐに火が通るようになるので、時短調理が可能で、ガス代の節約になります。さらに、おかずやスープを温め直したい場合も再び鍋に火をかけるより盛り付けてからお皿ごと電子レンジで温める方が節約になりますよ。

④食器洗いは早さと節水で乗り切る!
食器を洗うときにはお湯を使いがち。少ないお湯でどれだけ効率良く洗い物ができるか、挑戦しましょう。5分短縮すると都市ガスで19.1円、プロパンガスで26.6円のガス代節約になります。

⑤電気ケトルの使用
お湯を沸かす場合には、電気ケトルを使用しましょう。ヤカンや鍋を使ってお湯を沸かすとガス代も時間もかかってしまします。電気ケトルなら熱湯もすぐに沸くのでオススメです!

⑥一緒に調理できるものを一つの鍋で行う
乾麺を茹でながら野菜も一緒に茹でる、肉・野菜の茹で汁はスープにしてしまうなど、時短&料理上手の為せる技を有効に利用しましょう。

⑦揚げ物料理は作らない!
揚げ物はガスを長時間使用します。ガス代のことを考えると揚げ物を調理する機会を減らすことが節約につながります。

⑧余熱の利用
乾麺、ゆで卵などは通常の鍋の余熱だけでも調理が可能。これはかなりの節約になるはずです。

⑨炊飯器の利用
近頃流行っている炊飯器レシピ。炊飯器が一つあれば、どんなに難しそうなメニューでもあっという間に仕上げてくれる優れもの炊飯器!一回の炊飯にかかる電気代は約4円。美味しい料理も作ることができます。  

~ガスストーブ編~

①窓際に配置する
暖房器具は、窓際に置くことで空気の上層下層の温度差が縮まり、室内が暖かく保たれます。

②暖房器具の比較
・ガスストーブ(6畳):約29円(1時間)
・エアコン:約3円~38円
・電気ストーブ:25.9円
・電気カーペット:約12.95円
・こたつ:約5.44円~14.55円

上記を見ると一目瞭然。ガスストーブは他の暖房器具よりかなりお高いですね!しかし、点火する速さはピカ一です。エアコンや、電気ストーブなどを併用して使用したりすると暖房費を抑えることができるかもしれません。  

まとめ

ガス料金は、節約方法を知り少し気を付けるだけでも安く抑えることが可能になります。すべてはあなた自身の気付きやご家族の協力次第。できる方法を試しながら、少しずつでもガス代を安くしていきましょう。

0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00