プロパンガス料金の診断サイトプロパンガス料金節約ラボ

tel 0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00
menu

※開栓・閉栓・契約内容の確認などには対応しておりません。ご注意ください。

節約の知識 節約の裏技 プロパンガス 節約
2018.03.15

こうすればガス料金は安くなる!乗り換えで節約できるってご存知ですか?

節約しているつもりなのに、なかなかガス料金が安くならない…毎月の請求書を見るたびに憂鬱になってしまう。そんな悩みを抱えてはいませんか?その原因は、もしかしたらガスの単価が高いせいなのかもしれません。ガス代節約の手段として、ぜひ乗り換えも検討してみましょう。

目次

ガス料金の目安ってどのくらい?

ガス料金とは、基本使用料と従量料金を足すことで求めることができます。従量料金とは単価料金×ガス使用量(㎥)のことです。今回注目すべきは「単価料金」。この単価料金が高いと、節約を頑張ったとしても月当たりのガス料金が高くなってしまうこともあるのです。「まわりと比べるとガス料金が高い気がする」そう感じているなら、もしかすると単価料金が割高に設定されている可能性があります。

■ガス料金の単価の目安とは?
ガス料金の単価を考えるときは1㎥あたりで考えていきます。都市ガスでは1㎥当たり150円が適正価格(公共料金)と言われていますが、それに対しプロパンガスは1㎥当たり300円台が目安の価格となっています。プロパンガスの料金が高いと感じると思いますが、プロパンガスは任意で価格を決めることができる自由料金で地域差もあるので、住んでいる地域ごとに相場が異なるのです。しかし従量単価が350円~500円を大きく超えるようなら、ガス会社の乗り換えを検討したほうが効果的に節約できるのかもしれません。

都市ガスはプラン変更でお得になることも

都市ガス利用の場合は、床暖房やエネファームなどの設置で通常とは違うプランに変更することができます。床暖房などを設置するとより多くのガスを使うためガス料金自体は上がってしまいますが、その分暖房に使われていた電気代を削減することができるので、光熱費自体はお得になるというプランです。割引率として、一般料金より3%~13%の割引が適用され、ガスをお得に使うことができるようになります。

■プロパンガスならガス会社を乗り換えることでガス料金がお得に
① まずは地域の相場価格をチェック
任意で価格を決めることができるプロパンガス。価格協定を結び、相場価格内に収まるように調整している地域も多くあります。しかし、ガス会社が少なく競争が少ない場合、相場価格を超えた価格設定がされていることもあるのです。
そのため、まずは地域の相場を知ることが重要となってきます。離島地域などで供給にコストがかかる場合は700円前後が単価になるケースもありますので「○○円は高い」と一概にいうのは大変難しい問題です。しかし、単価が600円を超えるようなら、一度地域相場を調べ、場合によっては乗り換えを視野に入れたほうが良いのかもしれません。

② 都市ガスへの乗り換え
すべての地域で可能なわけではありませんが、都市ガスへ乗り換えることで単位単価を大幅に下げることができます。プロパンガスは熱効率が良いこともあり、おおよそ相場価格通りなら都市ガスもプロパンガスも価格差はそこまで大きくはなりません。しかし、実際全国的にみるとプロパンガスの単価は割高となっているため都市ガスと比べると1.5倍~3倍のガス代がかかってしまうとか。結果として都市ガスに乗り換えたほうが安くガスを使うことができることが多いのです。

しかし、都市ガスに乗り換える際は工事が必要となっており、工事費として30~40万円程かかります。初期費用としてはかなりかかりますが、長い目で見ると都市ガスへ変更したほうが節約につながる可能性も。工事費も地域や住居の位置によって変わるので、悩んでいる方は一度専門業者に見積もりを出してもらうといいかもしれません。

乗り換えの流れ

今契約しているガス会社が高いと感じ、地域の相場価格からも離れている…ガス会社の乗り換えを検討する方のためにガス契約までの流れを簡単に解説します。

① 変更先のガス会社を探しましょう。賃貸の場合は、オーナーにガス会社を変更する許可を取っておきましょう。
② ガス会社が決まったら、ガス会社の解約手続きをします。クーリングオフ期間終了後、新しいガス会社と正式に契約することになります。
③ 工事が終了し安全点検が終了すれば、ガス使用スタートです。工事は2~3時間で終了します。

以上がガス会社変更の大まかな流れです。住まいの地域によって流れも変わってきますので、事前に確認をして速やかに乗り換えができるようにしましょう。

乗り換えは楽して節約の有効手段!ぜひ一度検討を

「ガス会社を変えることはできない」その思い込みが実は節約の妨げとなってしまっているのです。賃貸だと特に、不動産や大家さんが決めたガス会社と契約をするため、ガス会社を乗り換えることはできないと思っている方も多いでしょう。
しかし、ガス会社変更できることを知り、一度流れを理解してしまえば難しいことではありません。いつもの生活をしているのに節約することができれば、ストレスなしにお得に暮らすことができます。ガス会社乗り換え、ぜひご検討を!

0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00