プロパンガス料金の診断サイトプロパンガス料金節約ラボ

tel 0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00
menu

※開栓・閉栓・契約内容の確認などには対応しておりません。ご注意ください。

基礎知識 節約の知識 LPガス ガスボンベ プロパン プロパンガス 料金 相談 神奈川 節約 適正料金
2018.03.23

神奈川県プロパンガス料金乗り換え目安表 適正料金ではなく実取引価格を公表中!

神奈川県はプロパンガス会社の激戦区である。
従って、実取引価格も全国平均と比較すると常に安い水準にあることが分かる。

2017年12月
資源エネルギー庁
公表価格(税込)
基本料金 5m3使用時
1m3単価
10m3使用時
1m3単価
20m3使用時
1m3単価
50m3使用時
1m3単価
全国平均 1829円 525円 527円 513円 477円
神奈川県平均 1739円 447円 458円 459円 477円

407万戸以上の住居と916万人が住んでいる。中心地の中区・西区は都市ガスの最大手東京ガスがよく整備されており、プロパンガス人口は少ない。しかし、それであっても神奈川県全体でのプロパンガス人口は約200万戸あると推定されている。
参考:神奈川県ホームページ

港町としてベッドタウンとして早くから商業が栄えた歴史から、企業の数も多くガス料金の競争は激しい。従って、全国でもトップクラスの安い料金水準となっている。

2017年12月
神奈川県
戸建住宅(税抜)
基本料金 5㎥使用時
支払額
10㎥使用時
支払額
20㎥使用時
支払額
50㎥使用時
支払額
資源エネルギー庁
公表価格(県平均)
1739円 4292円 6827円 11789円 25794円
2017年12月
実取引価格
1620円
~1836円
3240円
~3726円
4500円
~5200円
7500円
~8700
16500円
~19200円
節約差額(月) 119円
~-97円
566円
~1052円
1627円
~2327円
3089円
~4289円
6594円
~9294円

ガスラボの提携ガス会社様でも、地域の取引相場から、かなりの安値安定料金を提示して頂ける会社が多い。それに伴い、未だに乗り換えを経験していないご家庭では、自然と節約料金額も大きくなる傾向にある。

目次

神奈川県 横浜・川崎エリア乗り換え節約事例

神奈川県では大きく、【横浜・川崎地区】【横須賀・三浦・湘南地区】【県央・西湘・足柄地区】に分かれる。
石油情報センターでは地域別に細かく分かれているが、実取引価格は変わらない。ガス会社各社でも、「神奈川県」というくくりでの料金提示が主流になっているためだ。
ただし、足柄・山北・箱根などの山間部と横須賀・三浦半島は安全基準の法令により、引受先は限られる。

神奈川県【横浜・川崎地区】乗り換え事例-1

乗り換え前料金 ¥2,500(基本料金)
乗り換え後料金 ¥1,500(基本料金)
節約額(月) ¥1,000以上
節約額(年間) ¥12,000以上

1:プロパンガス乗り換え事例-神奈川県川崎市<2017年6月>
賃貸物件入居予定者様からのご相談。何故か、以前のガス会社様に対して大家様が基本料金を支払い続けている、という不可解な案件であった。大家様からも、「乗り換えたほうが良いよ」と言われるほどのガス会社様。恐らく、昔からの関係性上、何かの理由がないと乗り換えが出来なかったのだろう。

基本料金だけでも元々¥2500かかっていたので、基本料金¥1500のガス会社様に乗り換えをご案内した。基本料金だけで¥1000の節約は大きい。元々のガス会社様からの料金提示前に、「何も使っていないのに料金を請求して、おかしいと思わない会社さんが怖い」とのご意見が印象に残った。



神奈川県 横須賀・三浦・湘南エリア乗り換え節約事例

1:プロパンガス乗り換え事例-神奈川県鎌倉市<2017年11月>

乗り換え前料金 ¥9,117
乗り換え後料金 ¥7,963
節約額(月) ¥1,154
節約額(年間) ¥13,848

工事業者さんから「ガス代高いのでは?」と言われたのがきっかけだったそう。
数十年同じ会社さんだったので、隣人に聞いてみた所、変えたら全然節約出来ると言われた。
気が付かないうちに高いものを買わされていたと、複雑な気分になったとのこと。

ガス会社さんは昔からのお付き合いだから、と同じままで数十年経過している方も多い。長く使ってくれているお客様は大事にするべきだと思うのだが。給湯器も変えて省エネタイプにしたので、併せて料金が安くなるとお喜び頂けたのはガスラボとしても嬉しい限りだ。

神奈川県 県央・西湘・足柄エリア乗り換え節約事例

1・プロパンガス乗り換え事例-神奈川県小田原市<2017年7月>

乗り換え前料金 ¥6,619
乗り換え後料金 ¥5,290
節約額(月) ¥1,329
節約額(年間) ¥15,948

一戸建ての賃貸住宅で元々は知人の関係で今のガス会社さんとご契約されたそう。
数年で数回のガス切れをおこし、友人の紹介だから・・・と我慢を重ねてきたのだが、今回のガス切れで「なにかあった時に取り返しがつかなくなるのではないか?」と乗り換えを決めたそう。
求められることは、料金もあるが、まずは安心できる管理体制がある大手企業をご希望でしょう。

ガス会社さんは法令で「ガスを滞りなく需要家に供給すること」と決まってるので、十分法令違反になる。料金面でもメリットが大きかったため、「決心してよかった」と言って頂けたのがガスラボとしても本当に嬉しい言葉だった。


2・プロパンガス乗り換え事例-神奈川県座間市<2017年10月>
乗り換え前料金 ¥7215
乗り換え後料金 ¥5310
節約額(月) ¥1905
節約額(年間) ¥22860

元々、今のプロパンガス会社様に不信感があった。
理由は「以前給湯器の故障で交換して頂いたが、請求額が明らかにボッタクリ価格だった」とのこと。 今回は以前から10年以上経過して、再び給湯器の故障がおきたから、これを機にガス会社自体の乗り換えも行おうと考えたようだ。

・インターネットで出ている給湯器を購入する場合のメリットとデメリット
・給湯器交換時の本体代と工事費用の目安
・ご希望のガス会社さんの基準とお客様が望むこと

この3つを中心に丁寧な説明と聞き取りを行い、ご紹介乗り換えとなった。

常日頃使うものだから、安心できる会社にお願いしたいというご相談者様のご意見はごもっともである。 また、「きちんとした対応と誠意」「不信感や誠実ではない行い」は両方とも、消費者様は覚えているものだと切に感じた。 お乗り換え後のご連絡時に、数十年に渡る不信感から開放されて嬉しそうだったのが、とても印象的だった。

まとめ

神奈川県では「都市ガス」と思われる方も多いだろうが、「プロパンガス」もまだまだ使用されている。
都市部や駅前では都市ガス(東京ガス)の整備も進んでいるが、郊外の地域や昔ながらの町などではプロパンガス住宅がある。

ガス会社の拠点も数多くあり、通常ならば選択肢も多いだろう。だが比例して、ガス会社特有の「横の繋がり」も多く乗り換え先が多いとは限らない。また、飛び込みブローカーも多いため、情報の真偽の程を確かめる必要がある。 「うまい話にはわけがある」と思って、信用できる相談先を探しておくことが重要になるだろう。



近隣県のプロパンガス相場情報も知っておきたい、ということならこちらから。

静岡県でのプロパンガス実取引相場は少し高めとなる。
静岡県プロパンガス乗り換え料金目安表 適正料金ではなく実取引価格を2018年4月更新!

東京都は神奈川県と並んでお乗り換えが多く行われている地域。
東京都プロパンガス料金乗り換え目安表 適正料金ではなく実取引価格を2018年4月更新!