プロパンガス料金の診断サイトプロパンガス料金節約ラボ

tel 0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00
menu

※開栓・閉栓・契約内容の確認などには対応しておりません。ご注意ください。

基礎知識 節約の知識 LPガス ガス プロパン プロパンガス 千葉 料金 相談 節約 適正料金
2018.03.27

千葉県プロパンガス乗り換え料金目安表 適正料金ではなく実取引価格を公表中!

千葉県は人口の集中と分散がはっきり分かれる県です。
もっとも人口が多く人の移動も激しい北西部。
次いで、アクアラインなどの交通網の開発が進み、ベットタウンとして認識がされつつある南部。
千葉県でも太平洋に面し、港や石油コンビナート等海沿い地方独特の施設が立つ北東部。
どの地域でもプロパンガスはまんべんなく使われていますが、新規に開発されている地域ほど、伴って都市ガス網も整備される傾向になっています。

2017年12月
資源エネルギー庁
公表価格(税込)
基本料金 5m3使用時
1m3単価
10m3使用時
1m3単価
20m3使用時
1m3単価
50m3使用時
1m3単価
全国平均 1829円 525円 527円 513円 477円
千葉県平均 1737円 535円 528円 513円 481円

平成30年2月現在、626万人が住んでおり269万世帯の住居があります。
流山市・柏市・船橋市などの北西部は人口が増加傾向。対して、勝浦市・酒々井町・銚子市などの北東部は人口が減少傾向にあります。
参考:千葉県ホームページ

どのエリアでもプロパンガスを利用している住居は多いですが、比較的北東部は都市ガス網も目立つため、競争の原理からプロパンガス料金取引価格も安め。
北東部は安全保安法令に乗っ取った供給可能な会社が絞られるため、完全に高めの傾向。
南部は「東京湾側」と「太平洋側」ではっきりと安め・高めが分かれます。

2017年12月
千葉県
戸建住宅(税込)
基本料金 5㎥使用時
支払額
10㎥使用時
支払額
20㎥使用時
支払額
50㎥使用時
支払額
資源エネルギー庁
公表価格(県平均)
1737円 4411円 7014円 11993円 25800円
2017年12月
実取引価格
1620円
~1944円
3402円
~3996円
5184円
~6048円
8748円
~10152円
19440円
~22464円
節約差額(月) 117円
~-207円
415円
~1009円
966円
~1830円
1041円
~3245円
3336円
~6360円

県全体の数値と比較だとこの金額になりますが、北西部の一部が激安競争地帯になっているため、全体の基準価格の引き下げになっています。
ガスラボの率直な意見だと、「乗り換えメリットがまだまだ大きい可能性が高い県」だと言えるでしょう。

試しに診断したい方はこちらへ

注意点を挙げると、「県としての面積が非常に大きいので、ガスの配送が出来る会社が限られる」ことでしょう。
ガスの保安監視システムとして、電話回線を使った安全確保などを行っているガス会社さんもあります。
きちんと「安全保安基準を守ったガス会社さんかどうか」を見極めてから、お乗り換えをすることをおススメします。
「トラブルの時に駆け付けてもらえなかった」では遅いですから。

目次

千葉県北西部エリア お乗り換え節約事例

千葉県北西部はガス会社さんの激戦区となりつつあります。
しかし、以前に乗り換えをした方でも現在は取引相場が変わっているため、乗り換えのメリットは今だ大きいでしょう。 反動で「激安価格をご提示して値上げ前提の取引を進める会社」も残念ながら聞きます。 「お客様もガス会社さんもいい関係で長くお付き合いできる価格」を見極めて下さい。

1:プロパンガス乗り換え事例-千葉県松戸市<2017年11月>

乗り換え前料金 ¥18735(税込)
乗り換え後料金 ¥13492(税込)
節約額(月) ¥5243(税込)
節約額(年間) ¥62916(税込)

集中プロパンから個別供給への変更による節約となりました。 20年ほど前にお住まいになられた際には、新興住宅地ですでに周囲がみんな同じ集中プロパンになっていました。 当時としては、まだまだプロパンガスは高い料金取引が行われていました。 従って、「20年前には安い料金設定」であったはずです。

この数年はシェールガスやアラブの原油価格下落の影響で、ガスの原価は20年前の1/4程度のときもありましたからね。 今の取引価格でお乗り換えした場合、驚異の年間¥60000以上の節約金額が出ることに!

ガスラボからの価格提示は「お客様もガス会社様もwin-winの料金設定」しかご案内しません。 激安価格ではない料金設定でこの節約額ですから、「20年前とは世界も変わっているんだなぁ・・・」と実感させられる事例でした。

集中プロパン方式から個別ボンベ方式への変更ポイントは、
・住宅の敷地内にガスボンベが安全に建てられる場所があること
・工事を行える技術力のあるガス会社さんがお引き受け先として受けてくれること
・集中プロパンの方が安いこともあります。きちんと診断メリットを確認把握すること

この3つが大事になります。



2:プロパンガス乗り換え事例-千葉県野田市<2017年10月>
乗り換え前料金 ¥5130(税込)
乗り換え後料金 ¥3530(税込)
節約額(月) ¥1600(税込)
節約額(年間) ¥19200(税込)

2件の物件を所有している方で2件とも同じガス会社・同じ口座からの支払いに統一したい、というご希望のお客様でした。 節約を心がけるにあたり、支払口座を統一したいというのは基本的なご要望に聞こえます。

同じ所有者様でご親戚がお住いになっているにも関わらず、ガス料金表が違うことも気になっていたようです。
「違うなら違うで、明確に理由を言ってくれたら納得するのに。」とご相談者様。
片方の戸建物件だけで年間¥20000弱の節約額なので、2軒合わせると確実にこれ以上の節約になりました。

ガス会社側の管理体制と横の繋がりが不信感に繋がった様です。特定の業界と関わりがあると、世間的な普通の感覚からずれてしまうことがありませんか?ガスラボでも常に気をつけようと思っています。

まとめ

千葉県では東京・埼玉寄りの北部と西部のお乗り換えは比較的盛んだと言えるでしょう。
南部・東部はそれに比べると今だ高い料金のままお使いの方も多いです。

北部・西部の方は、一度お乗り換えされた方でも料金の見直しのために。
南部・東部の方は、そもそもご自身の料金を節約安くすることが可能なのか。
以上の目的で調べてみては如何でしょうか。

どちらの場合も気をつけなくてはならないのが、 「希望した会社に必ず引き受けてもらえるとは限らない」というガス業界特有の柵です。

きちんと情報収集を行った上で、ご自身が「どういうガス会社さんをご希望」かということをから決めて、相談乗り換えを検討するのがおすすめです。 料金を安く抑えられる・理由根拠のはっきりしない値上げをしない・安全に長く使える為の保安体制が整っている、などは最低でも抑えておきたい点でしょう。


隣の県ではどの様な取引が行われているか、情報を収集したい方へこちらも御覧下さい。

乗り換えの歴史は古く、ガス会社さんの拠点も多く存在する。
東京都プロパンガス料金乗り換え目安表 適正料金ではなく実取引価格を2018年4月更新!

この10年ほどで乗り換え需要がヒートアップ!複数の都市ガス会社も存在するガス会社激戦地
埼玉県プロパンガス料金乗り換え目安表 適正料金ではなく実取引価格を2018年4月更新!