プロパンガス料金の診断サイトプロパンガス料金節約ラボ

tel 0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00
menu

※開栓・閉栓・契約内容の確認などには対応しておりません。ご注意ください。

基礎知識 節約の知識 LPガス オーナー ガス ガスボンベ ガスラボ ガス会社 プロパン プロパンガス メリット 価格 単価 基本料金 大家 管理会社 節約 自由料金 適正料金
2018.06.02

プロパンガス(LPガス)の賃貸アパート・賃貸集合住宅は超節約になる!お乗り換え節約事例 安くなった紹介案件をご紹介!


【最終更新 2018年6月19日】
賃貸住宅でプロパンガス料金にお悩みの方は、最初にご理解頂かなくてはならないことが4点あります。

1:アパート・賃貸住宅でプロパンガス会社様を決める権利は、本来、物件オーナー(大家様)にしかないこと
2:ガス料金に関しては、「大家様と物件に付いているプロパンガス会社様がどのような契約になっているか」で決まること
3:アパート・集合住宅で1軒だけプロパンガス会社を変更することは、基本的にできないこと
4:入居者様のガス料金設定は大家様(オーナー様)は知らないことがほとんど。何故なら、昔からのお付き合いで任せっきりにしていることが非常に多いため

この4点が全ての賃貸物件で常につきまとう大前提になります。

プロパンガスのアパート・集合住宅におけるガス料金が高い、こんなお悩みは非常に多いです。では何故なのでしょうか?
答えは、上の【2】があるからです。
プロパンガス会社様と大家様のご契約内容が外部の方に開示されること、これはまずほとんどないでしょう。

・例えば、住んだときに既に付いていた給湯器は誰のものですか?
その給湯器を大家様がガス会社様に借りる契約をしていたとすれば、ガス会社様はレンタル代をどこかから頂く必要があります。

・例えば、そのガス会社様は管理会社様と繋がりがありませんか?
管理会社様とのお付き合い上、入居者様のガス料金が高い安いは考えずお付き合いで設置、契約されている。

・例えば、物件を探している方から人気の「カメラ付きインターホン」や「エアコン付き部屋」
誰がそのエアコンやカメラ付きインターホンを提供しているのでしょうか。

例を挙げるとこんなことが考えられるのです。しかし、これはあくまで一例に過ぎません。
契約というものは、ほとんど他人には公開されないものです。しかし、ガスラボでは国家資格や提携ガス会社様からの情報などから、契約内容などの推測ができることがあります。だから、賃貸住宅の方からもガス料金のご相談を承ることが可能です。また、実際に多くの方がお乗り換えまで成功しています。

「お乗り換えしたら、いくらぐらいまで安くなることがあるのか?」のご参考になれば幸いです。
※物件や大家様とガス会社様の契約内容によりますので、同様の料金設定になると保証するものでは御座いません※

目次

賃貸【アパート・集合住宅タイプ】のお乗り換え事例

プロパンガスのアパート・集合賃貸住宅にお住まいの方がお乗り換えする際には、3つをイメージして頂ければ良いでしょう。
1:大家様(管理会社様)がプロパンガス会社お乗り換えのお話を聞いて頂けること、を確認する。

2:ガス会社様が大家様(管理会社様)へご提案。ご説明

3:大家様と新ガス会社様でお話しが合意したらお乗り換えへ


1:賃貸【アパート・集合住宅タイプ】のお乗り換え事例
プロパンガス乗り換え事例-静岡県裾野市<2018年1月>
乗り換え前料金 ¥9234
乗り換え後料金 ¥6966
節約額(月) ¥2268
節約額(年間) ¥27216

大家様に一度お断りされたご相談者様でした。周囲の住人様にも「ガス料金が高くない?」と聞き取ったところ、他の方々も「高い」と感じていたそうです。その結果を持って再度大家様にご説明に行って頂けました。

大家様がお話を聞いても良いよ、と言って頂いてからはとんとん拍子にお話しが進みました。集合住宅としては早い、約2週間程度で全戸数のプロパンガスのお乗り換えが完了しました。大家様が前向きにお話を聞いて頂けたことで、実際の工事手配関連もスムーズに進んでいったそうです。

後から「なぜ当初、大家さんがお断りしたのか」をお伺いしました。
1:プロパンガスのお乗り換えをしたことが無く不安だった
2:インターネットからの情報という事で信用していなかった
この2つが理由だったとのことでした。
しかし最後には、「入居者さんがそこまで信用して進めるサイト(ガスラボ)なら聞いてみても良いかな」、と考えたそうです。 入居者様の熱意・お気持ちが一番大事だと再確認しました。




2:賃貸【アパート・集合住宅タイプ】のお乗り換え事例
プロパンガス乗り換え事例-茨城県石岡市<2018年5月>
乗り換え前料金 ¥19450
乗り換え後料金 ¥11729
節約額(月) ¥7721
節約額(年間) ¥92652

賃貸住宅で大家様に直接お話が出来た案件でした。しかし、当初は大家様の出された条件がありました。「他の入居者様からも同意してもらえるのか?」ということ。入居社様から他の入居者様に聞ける機会があり、タイミングを見計らって聞き取りをして頂けました。

他の入居者様に聞いたところ、「うちも高いと思っていたのだけれど、どうしたら良いか分からなかった」と諸手を挙げて賛同して頂けたようです。その後はスムーズにお乗り換えまで進むことが出来ました。

本件で分かった事として、
1:高すぎる料金設定は他の入居者様も少なからず感じているということ
2:大家様としては、「特別な契約が無くとも、何かのきっかけがないと動く理由になりにくい」ということ
この2つを感じました。
入居者様=ガス料金が安くなる。
大家様=乗り換えの際の入居者様へのご説明は新ガス会社様がやって頂けるし、入居者様から大家様へ感謝が得られる。
もちろん、状況としてお乗り換えが出来ないであろう案件も御座います。しかし、まずはダメ元で問い合わせて頂きたい、と思います。



賃貸【戸建てタイプ】のお乗り換え事例

プロパンガスの戸建て賃貸住宅にお住まいの方がお乗り換えする際には、3つの流れで完了します。
1:大家様(管理会社様)が「プロパンガス会社を変えることについて、入居者様が判断して良い」と任せて頂けていること、を確認する。

2:ガス会社様とご相談者様で確認とお打合せ後お乗り換えお手続きへ
(ガス会社様から物件大家様へ、相談者様向けのものと同様のご説明を行う場合もあり)

3:お乗り換え完了


賃貸【戸建てタイプ】のお乗り換え事例-1
プロパンガス乗り換え事例-神奈川県川崎市<2017年6月>
乗り換え前料金 ¥2500(基本料金のみ)
乗り換え後料金 ¥1500(基本料金のみ)
節約額(月) ¥1000(基本料金のみ)
節約額(年間) ¥12000(基本料金のみ)

元々、大家様からガス会社様を入居者が変えていいよ、と言われていた案件でした。自分で選ぶのが今の時代だから、戸建て賃貸物件だし入居者判断で良い、というお考えだったようです。当初付いていたガス会社様は、「ガスを使っていない空室時でも、基本料金は大家様が払っていた」そうです。この点についての不信感も、大家様にはあったように思えます。

・基本料金は一般的には高い部類だったので安い(普通)のところ ・元のガス会社様は商店さんだったので、安定感のある大手様が良い ・良ければ、使った分の料金単価も安いに越したことはない ご希望は3点でした。

基本料金だけで年間¥12000は安くなる。単価は現在の取引価格から見て、安値安定して頂ける価格をご紹介しました。基本料金だけでこの節約額です。使っていない状況と単価は比較できませんが、もっと節約額は大きくなる計算が容易に立ちます。

相談者様(入居者様)も大家さんが理解があって良かった、と仰っていました。大家様のご理解があったことで、入居者様と大家様は信頼できる関係を築けたのかな?と感じました。




まとめ

実際にガスラボでプロパンガス賃貸物件のお乗り換えをされた方の事例になりますので、一切嘘偽りはありません。

賃貸住宅の方はガス料金が一戸建ての方に比べて、高い傾向にあります。
これは単純に、「ガスボンベの置き場所からお部屋の中まで、集合住宅の方が戸建てより、ガス管が長く必要になること」からもわかるでしょう。ガス管も消耗品です。長いガス管を維持安全管理する方が、短いガス管の維持安全管理より、プロパンガス会社様の維持安全管理費用かかることでしょう。

アパート・集合賃貸住宅それぞれによって状況は様々ですが、裏を返せば、お乗り換えできた時にメリットが大きいです!

1:アパート・賃貸住宅でプロパンガス会社様を決める権利は、物件オーナー(大家様)にしかないこと
2:ガス料金に関しては、「大家様と物件に付いているプロパンガス会社様がどのような契約になっているか」で決まること
3:アパート・集合住宅で1軒だけプロパンガス会社を変更することは、基本的にできないこと
4:入居者様のプロパンガス料金設定は大家様(オーナー様)は知らないことがほとんど。何故なら、昔からのお付き合いでプロパンガス会社様に任せっきりにしていること、が非常に多いため


この大前提4つを頭に入れた上で、アパート・賃貸住宅の方もプロパンガス料金を安くするチャレンジをガスラボと一緒にしてみましょう!

0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00