プロパンガス料金の診断サイトプロパンガス料金節約ラボ

tel 0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00
menu

※開栓・閉栓・契約内容の確認などには対応しておりません。ご注意ください。

基礎知識 LPガス プロパンガス メリット
2018.06.21

引っ越しの時に役立つ?!ガスの豆知識

現在、日本の住宅で使用しているガスは「都市ガス」と「プロパンガス」2つのタイプいずれかがほとんどです。引っ越しとなると、新しいガス会社と契約を結ばなければならないため、新しい物件が都市ガスなのか、プロパンガスなのかは気になるところですよね。

ガス料金の面から見ると、都市ガスのほうが月々の負担をおさえることができるイメージがありますよね。
ですが、ちょっと待って!プロパンガスにも見逃すにはもったいないメリットがあるのです。生活習慣によっては、もしかしたらプロパンガスのほうが適していることもあります。次の章からはプロパンガスのお役立ち豆知識をご紹介します。

目次

プロパンガスのメリット

メリットとして第一にあげられるのは、災害時の復旧が早いこと。都市ガスが地中のガス管から各家庭にガスを提供しているのに対して、プロパンガスは各家庭に設置されたガスボンベよりガスを提供しています。
<シンプルな仕組みとなっているため、プロパンガスは災害時でも個別なので点検が容易にでき、安全確認が出来ればすぐに復旧・使用再開ができるのです。地震などがあれば、ガスメーターに内蔵された安全装置により自動的にガスの供給がストップします。設備に問題がなければすぐにでも復旧が可能。プロパンガスは安全面から見ても安心なのです。

プロパンガスは強い火力も魅力。自炊の際、火力にこだわりがある方は断然プロパンガスがオススメです。プロパンガスは都市ガスの約2.2倍のカロリーがあります。強火で炒めると美味しさが増す中華料理やガスで炊いたご飯など、家庭の料理のクオリティーがアップして充実した生活が送れるかも?!

生活によって適しているガスの種類は違う

普段の生活習慣によっても、適したガス会社が違ってきます。火力にこだわるなら断然プロパンガス…と先ほどご紹介しましたが、逆に自炊をほとんどしない方にもプロパンガスがオススメなのです。都市ガスと比べて割高なイメージのプロパンガスですが、食事をお弁当や外食などで済ませてしまう方は、ガス使用量を気にする必要性は低くなってきます。

また、シャワーで済ませる場合はプロパンガスの方が若干割高になってしまう傾向にありますが、湯船を張る際の都市ガスとプロパンガスの使用料金は、大きな差はないという結果も。これは、プロパンガスの火力が都市ガスと比べて約2.2倍あるためにガスの使用量が抑えられると考えられます。

自分の生活習慣を振り返って、どちらのガスが適しているのかを考えてみるのも賢くガスを選ぶ方法なのです。料金だけに捕らわれず、自分がより快適に過ごすにはどちらがいいか、という視点からもガスの種類を検討しましょう!

大家さんとの交渉でプロパンガス会社を変えてもらえる?!

2016年に都市ガスが自由化となりましたが、プロパンガスの業界においては既に自由化が行われており、料金も会社によって様々な自由料金になっています。料金の差が出ないように協定を結んでいる地域もあるようですが、基本的には自由競争式ですので、自分の納得できるサービスを提供してくれるガス会社と契約を結ぶことができるのです。

しかし、アパートなどの集合住宅となると話しが変わってきます。物件のオーナーさんがプロパンガスの会社と契約していることが多く、入居すると自動的にオーナーさんの指定するプロパンガスの会社と契約を結ぶことになるのが現状です。自分の部屋だけガス会社を変える…ということは難しいでしょう。

交渉次第になりますが、ガス料金の高さで困っているということをオーナーさんに相談してみましょう。オーナーさんによっては、入居者さんのことを第一に考え、プロパンガス会社の変更を検討(許可)してもらえることもあります。
そのためには、変更することのメリットをしっかりとオーナーさんにわかってもらうことが必要です。お乗り換え前の料金とお乗り換え後の料金の比較や地域相場の料金など把握した上で、オーナーさんにアタックしてみましょう!!

引っ越しの時に慌てない!プロパンガスの利用停止と開栓について

引っ越す際には、現在住んでいる物件でのガス利用を停止し、新しい物件での開栓が必要です。ここでは引っ越しの際のガスの利用停止から、開栓までの大まかな流れをご紹介します。

引っ越しの日程が決まった後、ガス会社に電話をしてガス利用停止をしたい旨を伝えましょう。閉栓の際は立ち合いが必要ですので、立ち退きの日取りが決まった後に連絡をするとスムーズに日程の調整をすることができます。また、引っ越しシーズンですと希望の日時に担当者が空いていなく、思い通りの日程調整が難しくなる場合もありますので注意が必要です。よりスムーズに手続きを進めるためにも、立ち退きの日が決まったらできるだけ早く連絡を!

ガスの利用停止時は、前回の検針~閉栓までの料金の精算をしなければなりません。口座振替や、クレジットカード、後日請求書が送られてくる場合もあります。しかし、その場で現金精算のみ、というガス会社もありますので、事前に精算方法を確認しておくとよいでしょう。おつりが出ないように細かいお金も用意しておくと安心です。

引っ越しが済んだら、今度は転居先でのガス開栓。ガス開栓は、安全確認のため点検後おn開栓となります。そのため立ち合いが必要になります。この時、テーブルコンロなどのガス器具は、取り付け状況の確認と点検も行うため、使用するガス機器を必ず用意しておくといいでしょう。また、注意点などガス使用についての説明もありますので、しっかりと聞きましょう。

都市ガス自由化によって、プロパンガス業界も少なからず価格競争が起きています。サービス等の独自プラン等で顧客の囲い込みをする会社も出てきました。ユーザーにとっては、選択肢が増えより多くの選択肢からサービスを選ぶことができるようになりました。契約をする際はしっかりと確認をして、自分の生活に合ったガス・ガス会社を選びをしましょう!

0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00