プロパンガス料金の診断サイトプロパンガス料金節約ラボ

tel 0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00
menu

※開栓・閉栓・契約内容の確認などには対応しておりません。ご注意ください。

ガス料金節約術コラム一覧

2018.06.27
LPガス ガスラボ ガス会社 プロパン プロパンガス 乗り換え 価格 料金 相談

ガスラボでのプロパン(LP)ガス会社乗り換えまでの流れをご紹介!

「お乗り換えすることでガス料金が安くなる」と出た方が対象となります。
まずは、お乗り換え先を選定するための、状況把握をしなくてはなりません。

プロパン(LP)ガス会社業界では、表に出にくい提携関係があります。
・ガスボンベの配送をしてもらっている
・緊急時の駆けつけ協定を結んでいる
・代金の集金代行をしてもらっている
・別事業を一緒にやっている会社様同士
・会社名は残っているものの資本関係にあり、グループ企業の一員に入っている
などが【表に出にくい、ガス会社の提携関係】として挙げられるでしょう。

上記の項目とそれに該当する可能性がないか、を確認しながらお話を進めていきます。

きちんとした状況把握を怠った場合、最悪「お乗り換えした時に、ご相談者様が違約金を取られてしまうこと」や、「紹介されて時間約束をしたものの、結局断られる事態」になってしまいかねないからです。

1:既存お住まいの市区町村
2:既存お使いのプロパン(LP)ガス会社名
3:自身が忘れている特別な契約の有無
4:ガスボンベの配達会社名
このあたりをきちんと確認させて下さい。

お伺いさせて頂いた内容を基に、安全・安心・安定のプロパン(LP)ガス会社様の選定をさせて頂きます。

2018.06.18
LPガス ガス会社 プロパンガス 価格 自由料金

ガス自由化に伴うプロパンガス会社の取り組み

プロパンガス利用者が会社を選ぶ際、一番気になるのが「ガスの利用料金」ではないでしょうか。
プロパンガス料金は、都市ガスの様に公共料金ではなそれぞれのガス会社が決めることが出来る自由料金です。ただ安くしただけでは、自社の利益が減ってしまいますよね。利益を減らさずにコストを削減するには、ガスを安く仕入れる必要が出てきます。低コストでガスを仕入れるためには、「元売再編」「流通の合理化」「新バルク供給システム」がポイントとなります。それぞれを詳しく調べてみましょう。

■元売再編で安定供給を目指す
コスモ石油、昭和シェル石油、住友商事、東燃ゼネラル石油の4社が結託し、元売事業「ジクシス株式会社」を2014年8月に設立しました。海外トレーディング事業を統合し、一貫体制を構築することにより、国内トップクラスのプロパンガス元売会社を目指しています。このことにより、プロパンガス供給の安定に繋がり、物流も効率化され、重複コストを削減することが可能に。価格競争の世界では、協力な供給体制が必須なのです。

■流通の合理化
輸送されてきたプロパンガスを充填する所や、配送センターは現在2,100カ所あると言われています。一見多く感じますが、1990年頃から比べると現在の充填所は77%減少。これは流通合理化を進めてきた結果と言えるでしょう。 共同した配送センターも設立され、充填所も共同化されてきました。複雑だった構造が単純化されると、無駄にかかっていたコストが削減できます。このように流通の合理化が進んでいくと、ガス料金は安くなっていくでしょう。

■新バルク供給システムへの取り組み
「新バルク供給システム」とは、従来のガスボンベを取り換える方法に変わるもので、住宅に設置されたバルク貯蔵に、直接バルクローリーを使ってプロパンガスを充填するシステムのことを言います。
工場などに設置されている大型のバルク貯蔵とは異なり、家庭用のバルク貯蔵に供給するシステムのことを「新バルク供給システム」と呼んで区別しています。このシステムにより、流通の合理化でき、コスト削減に繋がるのです。

2018.06.02
LPガス オーナー ガス ガスボンベ ガスラボ ガス会社 プロパン プロパンガス メリット 価格 単価 基本料金 大家 管理会社 節約 自由料金 適正料金

プロパンガス(LPガス)の賃貸アパート・賃貸集合住宅は超節約になる!お乗り換え節約事例 安くなった紹介案件をご紹介!

プロパンガスのアパート・集合賃貸住宅にお住まいの方がお乗り換えする際には、3つをイメージして頂ければ良いでしょう。
1:大家様(管理会社様)がプロパンガス会社お乗り換えのお話を聞いて頂けること、を確認する。

2:ガス会社様が大家様(管理会社様)へご提案。ご説明

3:大家様と新ガス会社様でお話しが合意したらお乗り換えへ


1:賃貸【アパート・集合住宅タイプ】のお乗り換え事例
プロパンガス乗り換え事例-静岡県裾野市<2018年1月>
乗り換え前料金 ¥9234
乗り換え後料金 ¥6966
節約額(月) ¥2268
節約額(年間) ¥27216

大家様に一度お断りされたご相談者様でした。周囲の住人様にも「ガス料金が高くない?」と聞き取ったところ、他の方々も「高い」と感じていたそうです。その結果を持って再度大家様にご説明に行って頂けました。

大家様がお話を聞いても良いよ、と言って頂いてからはとんとん拍子にお話しが進みました。集合住宅としては早い、約2週間程度で全戸数のプロパンガスのお乗り換えが完了しました。大家様が前向きにお話を聞いて頂けたことで、実際の工事手配関連もスムーズに進んでいったそうです。

後から「なぜ当初、大家さんがお断りしたのか」をお伺いしました。
1:プロパンガスのお乗り換えをしたことが無く不安だった
2:インターネットからの情報という事で信用していなかった
この2つが理由だったとのことでした。
しかし最後には、「入居者さんがそこまで信用して進めるサイト(ガスラボ)なら聞いてみても良いかな」、と考えたそうです。 入居者様の熱意・お気持ちが一番大事だと再確認しました。




2:賃貸【アパート・集合住宅タイプ】のお乗り換え事例
プロパンガス乗り換え事例-茨城県石岡市<2018年5月>
乗り換え前料金 ¥19450
乗り換え後料金 ¥11729
節約額(月) ¥7721
節約額(年間) ¥92652

賃貸住宅で大家様に直接お話が出来た案件でした。しかし、当初は大家様の出された条件がありました。「他の入居者様からも同意してもらえるのか?」ということ。入居社様から他の入居者様に聞ける機会があり、タイミングを見計らって聞き取りをして頂けました。

他の入居者様に聞いたところ、「うちも高いと思っていたのだけれど、どうしたら良いか分からなかった」と諸手を挙げて賛同して頂けたようです。その後はスムーズにお乗り換えまで進むことが出来ました。

本件で分かった事として、
1:高すぎる料金設定は他の入居者様も少なからず感じているということ
2:大家様としては、「特別な契約が無くとも、何かのきっかけがないと動く理由になりにくい」ということ
この2つを感じました。
入居者様=ガス料金が安くなる。
大家様=乗り換えの際の入居者様へのご説明は新ガス会社様がやって頂けるし、入居者様から大家様へ感謝が得られる。
もちろん、状況としてお乗り換えが出来ないであろう案件も御座います。しかし、まずはダメ元で問い合わせて頂きたい、と思います。



2018.05.23
LPガス ガス ガスの知識 ガスラボ ガス会社 プロパン プロパンガス 価格 単価 基本料金 料金 節約 自由料金 適正料金

プロパンガス(LPガス)料金が安いと思っているけど損をしていることがあるの?

まずはスライド料金制です。
「スライド料金制とは?」と詳しく知りたい方はこちらのリンクからどうぞ。
リンク:スライド料金制

簡単に言うと、使えば使うほど単価が安くなるのがスライド料金制です。
基本料金¥2200
1m3~10m3まで1m3   単価¥500
10.1m3~20m3まで1m3  単価¥480
20.1m3~1m3      単価¥450
この様な料金表をもらっている方、スライド料金になっています。

一目見ると「うちは家族だから多く使うので、最適な料金制だよね」と思いがちです。
ここに思い込みによる間違いがあります。

1:基本料金は高くない?
2:最低金額が1m3単価¥450。これは高いのでは?
こちら、以前実際にガスラボへご相談頂いた方の契約内容でした。

「1:基本料金は高くない?」を別に例えると、「居酒屋に行って、お通しが¥1000する」ようなもの。
「2:最低金額が1m3単価¥400。これは高いのでは?」を別に例えると、「スーパーで特売品のどこでも売っている、PETボトルの普通のお茶を購入したら、1本¥160した」ようなもの。

単価にだけ注目してしまい基本料金を全く気にしていなかったこと、特売だと思いこんでいたこと、これが今回の原因でしょう。