プロパンガス料金の診断サイトプロパンガス料金節約ラボ

tel 0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00
menu

※開栓・閉栓・契約内容の確認などには対応しておりません。ご注意ください。

ガス料金節約術コラム一覧

2018.03.19
LPガス 故障 相談 給湯器

プロパンガスの王道!給湯器の基本3項目を知っておこう!

さて、その【給湯器】がどこに設置されているのかご存知ですか?

給湯器の設置場所

・壁掛け給湯器



・据え置き給湯器



・集合住宅などは玄関横扉のPS(パイプシャフト)内やベランダに給湯器



最近では室内で使用するタイプの瞬間湯沸かし器の利用が減り、たいていのお宅で【給湯器】が設置されていると思います。また、郊外のお宅では石油の給湯器を使用されている方もいらっしゃいますね。

灯油の給湯器は、燃焼時に特有のにおいが発生するので、住宅が隣接している場所では敬遠されがちです。また、灯油の価格が18Lで約700円~約800円位の時代は重宝されましたが、価格が高騰した昨今では、灯油を配達してくれる会社も少なく、メリットが感じられなくなってしまいました。

最近の人たちは台所や、お風呂でも蛇口をひねればお湯が出ることに慣れていて、急にお湯が出なくなってしまうと、どうしたらいいのか分からないと言った相談が増えています。
そんな時に困らないためにも、給湯器がどこに設置してあるのか、どこのメーカーのものが設置してあるのかなどを確認しておくと良いでしょう。

メーカーでは、給湯器の寿命はおおむね8年~10年と公表しています。それに伴い部品の保有期間も同程度。どんなに修理をして欲しいと願っても部品がないことには対応できません。また、部品交換をして使用できるようになっても、「〇年使用できます」とは保証はしてくれることは絶対にありません。
他の場所が壊れてしまい修理費がかさんで、新品の給湯器が買えるくらいの修理費用をお支払いしてしまうことにならないように、修理に係る費用と新品に交換した時の費用を知っておきましょう。

【参考:交換費用】
給湯器の燃焼系の故障の場合 約20,000~約30,000円前後(部品代・工賃等込)

金額を少し加えたら・・・新品に交換できたかも知れません・・・

経年劣化による故障以外で、多いのは、凍結などにより配管が破裂するなどの故障です。
配管内で水がすべて凍ってしまいお水すら出ないなんてことも【給湯器の故障あるある】ですね!!
凍結で配管等が破裂してしまうと大変です!!お水はジャージャー出っ放し。在宅中ならすぐに元栓を住めることもできますが、外出中の出来事だと水道代の請求も大変なことになってしまいます。万が一、凍結により給湯器からの水漏れを発見したら、水道の元栓を閉めて修理か給湯器の交換作業が必要になります。契約中のガス会社にすぐ連絡しましょう。

【参考:交換費用】
給湯器の水漏れの場合 約10,000~約30,000円前後(部品代・工賃等込)

近年では、異常気象により都心部でも積雪があるなど雪に対して備えをしていない地域の被害が大きくなっています。

  1. 1