プロパンガス料金の診断サイトプロパンガス料金節約ラボ

tel 0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00
menu

※開栓・閉栓・契約内容の確認などには対応しておりません。ご注意ください。

ガス料金節約術コラム一覧

2018.07.25
ガス 悩み 料金 相談

プロパンガスの毎月の料金で悩んだらどうすればいい?

プロパンガスは、業者が各家庭にガスボンベを運んでセットする仕組みです(人件費・配送費等がかかっています)。都市ガスよりもたくさんの熱を生み出すことができる反面、プロパンガス料金は都市ガスの約2~3倍。
価格競争が少ない自由料金のため、価格が釣り上がっていきます。さらには、「プロパンガス会社は変更できる」ということが一般的にあまり認知されていない、これらの要因が重なることによって、プロパンガスは高い!ということになってしまっているのでしょう。
では、プロパンガス料金を下げるにはどうすればよいのでしょうか?

プロパンガス料金を下げるには…

①都市ガスに乗り換える
プロパンガスから都市ガスに乗り換えてみるというのもひとつの手です。
都市ガスはプロパンガスに比べると料金が非常に安いところが魅力的です。2017年4月から始まったガスの自由化。あなた自身が、ガス会社を選べる時代になったのです。都市ガスに乗り換えてから、あなたの生活や暮らし方に合った最適なプランを選ぶことによって、ガス代は大幅に節約することができるでしょう。

②プロパンガス会社の変更を検討
プロパンガスを利用するご家庭では、月々のガス代をもう少し下げたいと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。もしもあまりにも高くて毎月払い続けるのが大変だという場合には、契約しているガス会社を変更することも視野に入れてみてはいかがでしょうか。
プロパンガス会社は変更することができるのを知っていますか?何も、同じプロパンガス会社と契約し続けることはありません。料金を比較して、プロパンガス会社を変更することが可能なのです。
まず、現在契約しているプロパンガス会社との契約書の中身、特に重要な部分は「契約解除・精算」についての部分です。そのポイントをよく確認しましょう。契約書に特別な記載がなければ、解約手数料や違約金などといった名目の料金は支払う必要がありません。現在、毎月支払っているガス代がちょっと高いのでは?と感じたならば、さっそく他社から見積もりをとりましょう。見積もりをとったうえで、もしも解約するのが面倒に感じた場合などには、契約しているプロパンガス会社と料金交渉をすることもできます。

2018.07.25
所有権 料金 違約金

ガス会社を変える際のトラブルと対処法

一番多いトラブルは、今まで使っていたガス会社を解約するときに「違約金」が発生するというケースです。
「解約する」と伝えると、突然高額な違約金をガス会社から請求されることがあります。ガス会社を変えるときは基本的に料金は発生しませんが、供給開始時の契約内容や解約時期によっては違約金が発生する場合があるので注意が必要です。

プロパンガスの配管工事費は、ガス会社が立て替えている場合が多く、毎月のガス料金に上乗せして毎月請求しているところが殆ど。そのため契約期間が設けられていて、その期間内に解約すると違約金が発生という仕組みが多いのです。

・新しいガス会社が肩代わり?

違約金に関して、契約内容や条件などによって、絶対に支払わなければならないということはありません。しかし、契約年数が浅いと、違約金を支払わないようにするには難しいところがあります。

違約金の交渉が難しい場合は、新しく契約するガス会社に相談するという方法も。違約金の一部を肩代わりしてくれたり、違約金を安くするように交渉してくれたり、自社と契約を交わしやすい状況に持っていってくれる可能性があります。

・無償貸与契約について

ガス会社と契約を結ぶときに「無償貸与契約」を交わします。これは、先述した通り、配管工事費や機器代金をガス会社が立て替えて、毎月のガス料金に上乗せて、消費者に請求するという内容のものです。
ガス会社を切り替える際には、無償貸与契約の内容を確認しておく必要があります。一般的に、15年で減価償却できるように設定しているところが多いでしょう。契約していた年数で違約金の金額が異なります。

2018.07.23
LPガス ガスの知識 ガス会社 料金 雑学

ガス警報器はどういう仕組み?ガス警報器が鳴った時の対処法は?

ガス機器使用中の炎を立ち消えやガス管の破損などによりガスが漏れた場合に検知し危険を知らせる機能(警報)を有した機器のこと。

~ガス警報器の設置場所~

【LPガス警報器の場合】

1. LPガスは空気より重いた為、漏れたガスは低い所に溜まる性質があります。
検知部等の上端は床面の上方30cm以内で燃焼器から水平距離で4m以内の同一室内に設置
※警報器の種類によって取付位置が異なりますので決められた場所に正しく設置しましょう。不明な場合は必ずガス会社などに問合せをしましょう。

【都市ガス警報器の場合】

1. 空気より軽いガス(6B・5C・6C・7C・12A・13Aなど)
検知器の下端は、天井面等の下方30cm以内で燃焼器から水平距離で8m以内の同一室内の壁面(又は天井面)に設置

2. 空気より重いガス(6Aガス)
検知器の上端は、床面の上方30cm以内で燃焼器から水平距離で4m以内の同一室内の壁面に設置

ガス警報器の交換期限:交換期限・5年

警報器に貼ってある【交換期限表示ラベル】を確かめて下さい。5年を過ぎると正常に動かない可能性があります。
設置から5年経過すると電源ランプが点滅したり、音声によりお知らせする機能が付いた機種もあります。交換期限が過ぎていることを知らせるためなので期限を守り正しい使用方法で安全を確保しましょう。

2018.06.27
LPガス ガスラボ ガス会社 プロパン プロパンガス 乗り換え 価格 料金 相談

ガスラボでのプロパン(LP)ガス会社乗り換えまでの流れをご紹介!

「お乗り換えすることでガス料金が安くなる」と出た方が対象となります。
まずは、お乗り換え先を選定するための、状況把握をしなくてはなりません。

プロパン(LP)ガス会社業界では、表に出にくい提携関係があります。
・ガスボンベの配送をしてもらっている
・緊急時の駆けつけ協定を結んでいる
・代金の集金代行をしてもらっている
・別事業を一緒にやっている会社様同士
・会社名は残っているものの資本関係にあり、グループ企業の一員に入っている
などが【表に出にくい、ガス会社の提携関係】として挙げられるでしょう。

上記の項目とそれに該当する可能性がないか、を確認しながらお話を進めていきます。

きちんとした状況把握を怠った場合、最悪「お乗り換えした時に、ご相談者様が違約金を取られてしまうこと」や、「紹介されて時間約束をしたものの、結局断られる事態」になってしまいかねないからです。

1:既存お住まいの市区町村
2:既存お使いのプロパン(LP)ガス会社名
3:自身が忘れている特別な契約の有無
4:ガスボンベの配達会社名
このあたりをきちんと確認させて下さい。

お伺いさせて頂いた内容を基に、安全・安心・安定のプロパン(LP)ガス会社様の選定をさせて頂きます。