プロパンガス料金の診断サイトプロパンガス料金節約ラボ

tel 0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00
menu

※開栓・閉栓・契約内容の確認などには対応しておりません。ご注意ください。

LP LPガス プロパン プロパンガス
2018.03.12

一週間ルール

ガス業界で言う【クーリングオフ】のこと。

参考:一般財団法人エルピーガス振興センター
参考:経済産業省 訪問販売のルールがかわります!
   

一週間ルールとは

これは液化石油ガス法(液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律)に定められた供給設備の無断撤去に関するルールのことを言います。
LPガス(プロパンガス)は自由市場の為、各社顧客を確保しようと競争が激化しています。そのためガス供給の切り替え時、事業者間・消費者でトラブルが多発していた時期がありました。事業者や消費者が不要なトラブルに巻き込まれないようにする為に『1週間ルール』が作られました。

・消費者の意思により、LPガス供給事業者を変更する際、消費者から旧LPガス供給事業者は解約の申し出があってから、原則1週間以内にそれまでの供給設備(メーター・ボンベ等)を遅滞なく撤去しなければならない。ただし撤去が著しく困難である場合、その他正当な事由が認められる場合は、この限りではない。

・新LPガス供給事業者は消費者から旧LPガス供給事業者に解約の申し出があってから、原則1週間を経過する前に旧LPガス供給事業者の供給設備(メーター・ボンベ等)の撤去をしてはならない。
※但し、供給設備を撤去することについて、旧LPガス供給事業者の同意を得ているときはこの限りではないとなっています。

まとめ

プロパンガス会社を乗り換える際は、解約の申し出をしてから最低1週間はトラブル回避の為、新LPガス供給事業者への切り替え工事ができないということになります。でも、お乗り換えの場合には、新しいガス会社が面倒な手続きは全て引き受けてくれるので、お客様は、当日の立ち合い検査を待つだけで良いのです。解約の申し出のあとに、しつこく何度も訪問したり、連絡をしてくる場合は、毅然とした態度でお断りしましょう。

※一度断ったあとに、勧誘することは法律(訪問販売では、一度断られたら再勧誘禁止)に触れる行為です。
ご自身での対応がむずかしい場合には、新しいガス会社に対処してもらいましょう。

0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00