プロパンガス料金の診断サイトプロパンガス料金節約ラボ

tel 0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00
menu

※開栓・閉栓・契約内容の確認などには対応しておりません。ご注意ください。

LPガス 基本料金 従量単価
2018.03.16

LPガス料金透明化

LPガスは自由料金で会社・地域・顧客によって料金も様々な状況のため一般消費者からの苦情・相談が多くガス業界全体としても料金透明化に向けて真剣に取り組む必要があるとの考えから国は料金の透明化に向けた指針の施行や省令改正などを行いました。

経済産業省 中部経済産業局

消費者から選択されるエネルギーとなるために

経済産業省資源エネルギー庁石油流通課が主導する形で、LPガスが消費者から選択されるエネルギーとなるためにLPガス料金透明化に向けた液石法省令等の改正、取引適正化ガイドラインが2017年(平成29年)2月制定されました。

内容

①消費者から選択されるための料金透明化(契約前における料金透明化)
・ホームページ等で標準的料金の公表の加速化

②契約時における料金の透明化
・賃貸型集合住宅の入居者に対する賃貸契約時におけるLPガス料金の透明化
・料金に設備費などが含まれ請求する場合は価格の算定方法及び算定の基礎となる項目の中で明確に記載する。
・入居予定者からの料金照会に適切に対応する。

③苦情及び問合せへの適切かつ迅速な処理

④液石法第14条書面を消費者に交付する際に、料金に係る事項については説明を行う

⑤価格を変更する場合は新料金適用の1ヶ月前までに消費者に検針票又は請求書等に変更後の販売価格および変更理由を記載し通知、もしくは書面で通知する。

⑥検針票や請求書に算定の根拠となる項目ごとの金額や使用量等を記載する。

⑦一週間ルールの濫用により発生している旧LPガス業者と消費者の料金精算トラブルの防止

まとめ

電力・都市ガスの小売自由化によるエネルギー競争環境下に備えたLPガス小売取引の適正化への対応が取られました。

2016/4から電力自由化が始まりその後、2017/4都市ガス自由化。国内の約40%の家庭でLPガスを使用している状況ですが自由料金ゆえに料金が不透明でした。

料金透明化のガイドラインが発表され、LPガス販売事業者の迅速な対応が大きなカギとなることでしょう。

未だに、料金の提示をしていない会社も見受けられますが、料金透明化に対する会社の姿勢を確認することも良いガス会社を選ぶ一つの目安になりますね。