プロパンガス料金の診断サイトプロパンガス料金節約ラボ

tel 0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00
menu

※開栓・閉栓・契約内容の確認などには対応しておりません。ご注意ください。

ガス乗り換え事例一覧

2018.05.06

プロパンガス乗り換え事例-神奈川県座間市<2017年10月>

新築で購入後、24年経過の一戸建住宅にお住まいの奥様からご相談。
最初は、ガスのお乗り換えの事よりも、給湯器の交換工事につての話から始まりました。約12年前に給湯器が故障し、その時は契約中のガス会社に交換工事を依頼しました。工事終了後、請求金額を見てビックリ!!かなり高い金額で後悔した経験があるとお話しされていました。

現在、2台目の給湯器が不調(温度調節がうまくできない)不便を強いられているが、過去のことが有るので慎重に検討したいと思っていたが、追い打ちをかけるように、今のガス会社から『50円値上げ』の通知・・・これは、早めに何とかしないといけないと調べているうちに弊社のサイトにたどり着き、お乗り換えと一緒に給湯器の交換工事も安価でできないか相談してみようと思われたそうです。
過去のことがありますから、ご自身で事前に、給湯器の値段を調べたり、他社に問い合わせたりし相場を調べていらっしゃいました。【この金額なら給湯器を買う】と購入のラインを決め本格的にお乗換えの相談に至りました。

但し、インターネットでの購入には、注意が必要です。【これがいい】と思われた機種が、はたして、ご自身のお宅に設置可能かどうか?という事です。一概に、給湯器と言っても設置方法や設置場所が同じではありません。ガスの使用用途に合わない給湯器を購入してしまうと、湯量が足りなくなってしまったり、最悪は、設置出来ない・・・何ていう事態になることも・・・本来は、信頼のおけるガス会社か専門業者に現場を見てもらい購入するのが失敗がなく、あとあと何かあっても責任を持って対処してくれるので安心ですよね。

ガス器具の交換には、資格のあるものが行わなくてはいけません。もし、間、購入を決めようか迷ってる方がいらっしゃったら、その辺もよ~く注意して確認したほうが良いですね!!

2018.05.06

プロパンガス乗り換え事例-神奈川県厚木市<2017年6月>

「毎月のガス代金が高いから、オール電化への変更したほうがお得かも知れないと思って検討しているけれど、実際は、どうなのかしら?」と、奥様から、弊社にご連絡を頂いたのがきっかけでした。お話しを伺っていく中で、ご夫婦で意見に食い違いがあり第三者の意見を聞いてみたかったという事でした。
まず、家計を預かる奥様はプロパンガス=高いというイメージがあり、オール電化にすれば毎月の光熱費が抑えられると考えておられました。一方のご主人は、親しい友人が大震災を経験。その方のご自宅はプロパンガスを利用。ご友人のお話では、被災して不自由な生活が強いられる中でも、「プロパンガスを使っていた自分の家は、家の被害も少なかったから、いつものガス屋さんがきてくれてガスを使える様にしてくれたよ。都市ガスの所はまだダメだけど、うちはプロパンだったから復旧が早かったんだよ。だから、何とか生活の基盤を立て直すために頑張ってるよ」と聞いていたので、何かあった時の為には、このままプロパンガスを使用していた方が良いのでは?と思っているとのことでした。

プロパンガスのままかオール電化に変更するのか・・・最終的にはお客様のご判断になりますが、どちらにも、メリット・デメリットがあります。
又、オール電化にする為の初期費用は、選ぶ機種により異なってきますのが、おおよそ60万円~100万円位かかります。既存のガス設備や器具の撤去・処分費などを含めるとかなりの金額になりますね。
ご相談者様のお宅は新築で購入されてから数年。お子様にも恵まれ、これから出費がかさむことも気にされていましたので、現在、使用しているガス器具などに不調もないとのお話なので、オール電化にする計画は、もう少し経過してリフォームなどを考える時期が来た時に、再度検討してはどうかという事をご提案致しました。ご主人様のご心配もありましたので、ガス会社のお乗り換えで価格を下げた方がメリットと安心の両方が手に入ることをご説明させて頂きました。

2018.05.02

プロパンガス乗り換え事例-東京都世田谷区<2018年2月>

今回の案件は、戸建ての賃貸でした。集合住宅の場合に比べるとお乗り換えのハードルは低くなりますが、大家さんの了承を頂けない場合にはお乗り換え先のガス会社様をご紹介することが出来ません。

まず、大家様のご了承が必要な理由や、お乗り換えまでの手順のご説明からさせて頂くことからスタートです。

ご相談者様に詳細を伺ったところ、使用量がとても多いご相談者様でしたので何とかお力になりたいと思いました。
この時期はガス代と電気代などの光熱費の出費だけで5万円以上との事、そのため本当に何とかしたいと切実なご依頼でした。

ガス会社を選定するにあたり、ご相談者様のご要望を伺いました。『ガス料金が安くなることが一番だけどガス会社の対応も気になる。信頼出来る会社が良いな』との事。

現在のガス会社については、まずガスボンベの配送・交換に関してご不満があるそうです。
内容としては、ガスボンベの交換の際、在宅・不在に関わらずお声がけをすることなく黙って敷地内に立ち入りガスボンベを交換していく。一度は、お子様が昼間に入浴中にガスボンベの交換(窓の外に人影が見え、ガスボンベを交換する時のカタンカタンと金属音がした)お子様は驚き慌てて上がられたそうです。

給湯器やガスボンベの設置場所は家の裏側などにある事が多いので、状況によっては浴室やトイレの前を通り過ぎてガスボンベの交換が必要な場合もあるかもしれません。しかし、ご相談者様としても年頃のお子様がいらっしゃいますので最低限のマナーとして一声かけるべきだと大変ご立腹でした。確かに、浴室で物音がしていたら入浴していることが分かりますから、なぜ声をかけていかなかってのでしょう?これでは不信感でしかありませんよね。

また、ガスボンベの配送の時間もまちまちで、ときには早朝(7時位)に来ることもあったそうです。トラックの騒音とガスボンベ交換時に発生する音でご近所から「お宅のガス会社、随分と朝早くにきて常識ないわね」と嫌味を言われたこともあるそうです。

賃貸住宅だからガス会社は変えられない・・・と我慢をされていたご相談者様ですが、色々な不満がつのり今回のご相談に至りました。

ご使用量の多さの原因を確認すと、ご家族の生活時間帯がバラバラでした。その場合の節約はかなり難しいですね。ガスの消費量が一番多いのはお風呂になります。生活時間が合わないご家庭だと立て続けに入浴したりできないですからどうしても追い焚きをしたり自動機能で保温状態を保っていたりすると節約したくても出来ないですね。
そうなるとやはりガス料金を頑張ってくれるガス会社にお乗り換えをされるのが手っ取り早く節約できる道ですね。

2018.05.02

プロパンガス乗り換え事例-群馬県富岡市<2018年1月>

今までガス料金の支払いは奥様に任せていて、ちゃんと旦那様は把握していなかった。
ガス会社の飛び込み営業の人が自宅に来た際に、たまたま旦那様が対応した事がきっかけとなり、ガス会社は乗り換えが出来るということを初めて知ったそうです。玄関先で飛び込み営業の人に提示された金額が非常に安く魅力的だったが、乗り換えができる事を知ったばかりで、ガスに関する知識が少なかった為、『不安もあるし・・・まず自分でも調べてみよう!』と思い、飛び込み営業の人には帰ってもらったという経緯がある。

その後、インターネットでガスについて調べていたら、弊社のサイトがヒットし、上記の経緯をお話しいただき、相談に至る。
詳しくお話しを伺うと以前に使っていたガス会社が潰れてしまい、そこからの紹介で別のガス会社を使っているという事が判明。当時はガスの基本料金や従量単価というものを気にしたことがなく、いくらだったのかは覚えていない。

今回の相談を機に『検針票をちゃんと確認してみましょう』という事になり、確認したところ、小さな字で来月から20円(1㎥)値上げしますとの記載があった。基本料金の記載もあったので、教えていただきましたが、とても高かったです。使用量から考えると来月からガス請求金額が300円程値上げする計算になりました。

お客様の要望として、料金が安く、安心して使える会社がいいとのことだったので、要望に合うガス会社を紹介させていただきました。 その後、トントン拍子で話が進み手間もかからず良かったとお話しくださいました。