プロパンガス料金の診断サイトプロパンガス料金節約ラボ

tel 0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00
menu

※開栓・閉栓・契約内容の確認などには対応しておりません。ご注意ください。

ガス乗り換え事例一覧

2018.03.29

プロパンガス乗り換え事例-栃木県小山市<2017年5月>

お客様メリット:新規店舗で何も分からないところから、経験豊富な大手ガス会社様に相談にのってもらえたこと。ご自身のご要望を最大限具体化できた。
「新しく自分の土地に店舗兼事務所を立てたい。どんなレイアウトでどんな店舗にするかも決まっていない。0から相談にのってもらうのは、どういう会社さんに相談したら良いんだろう?」とのご相談から始まりました。「都市ガスも検討しているんだが、どうなんでしょう?」ともご質問がありました。 ・都市ガスとプロパンガスはそもそも中身自体が違うこと ・都市ガスは都市ガス会社さんが本管を近くまで引いて頂けているのであれば、工事代金を大幅に抑えることが出来る。

しかし、近くまで引いて頂けていないのであれば、個人で引くのは難しいこと。 ・どんなお店でどれだけのキッチンスペース、何台のコンロやガス消耗器具、そのためにどれだけのガスボンベを置く場所が必要か、きちんと計画を立てなくてはいけない。 (ガスの保安安全法令や消防法などに引っかかってしまう可能性があるため) 以上の内容をご説明させて頂きました。

ガスラボには、ガスの国家資格を各種持っているスタッフが、複数社内に常駐しております。 正直、ガスラボスタッフは現場のガス会社様に、現場経験値面では到底敵いません。
ポイントとしては、様々な物件を手掛けた経験値を持ったガス会社様にご依頼することでした。 こちらはご紹介から約半年かかっての大掛かりな案件になりましたが、無事お客様のご要望に合った物件に仕上がったと聞いております。

2018.03.27

プロパンガス乗り換え事例-群馬県藤岡市<2017年8月>

「新築を買って10年経ったのだけれども、そろそろガス会社を変えてもいいかなと思って」という最初のご相談でした。
購入時の重要事項説明内のごガス会社さんとの契約についても、きちんと把握してらっしゃる方でしたので、お話が進むのは早かったです。
ガスラボがお話したこと、
1:残金(解約時違約金)がいくらある計算になるのか

2:現在の設定料金から、乗り換えした方がメリットが出るのか

3:残金とメリットの兼ね合いで、だれがその金額を持った方が良いのか

こちらの流れでした。
お客様からのご申告だと10年経ったから・・・という事ですが、契約としては15年契約の20万円前後のご契約が多いです。
また、給湯器などの設備と配管の代金は10年契約と15年契約など、別々の減価償却で契約されていることも多いです。お手元に契約書がなかったため、「契約残金があった場合、新ガス会社様に契約の引継ぎをお願いした場合の供給条件はいくらになります」、「契約残金がなかった場合の供給条件はいくらになります。」とお話をさせて頂きました。
まずは契約残金をお客様がきちんとお支払いする予定でお話を進めて、紹介先ガス会社さんもこのような状況を分かっていた上で、違約金があった場合のご対処も可能な大手様をご紹介させて頂きました。 月々のご使用量が多いお客様なので、結果として月に¥4,000も安くなるガスのお乗り換えとなりました。
年間¥30,000以上の節約が見込めるとあり、「もっと早く乗り換えたほうが良かったの?」と疑問さえ出てしまったようです。

2018.03.23

プロパンガス乗り換え事例-神奈川県相模原市<2017年9月>

「ご近所と比べてガス料金が高いような気がするので電話をしました」とのお話しからご相談開始。 幼稚園に通うお子様をお持ちのお母様です。ご自宅は新築で購入。

現在のガス会社とのお付き合いは、自宅を購入する際に、既に決められていて何も考えず契約。そのガス会社をずっと使用しているとの事です。
お子様の夏休みが終わり、久しぶりに幼稚園のママ友さんと雑談をしていました。あるママさんが、「光熱費の節約について考えている?」との話から「ガス会社は変更することが出来るのよ、しかも料金も安くなるんだから」と聞き驚いたそうです。ご相談者様はガスラボに連絡を下さる前にガス会社について慎重に選びたいとの事からインターネットで色々とチェック!!そうすると、大手ガス会社のほとんどの口コミが悪口や悪評ばかり。
(ネットの口コミの多くは、良い事よりも悪い事の方が沢山でてきますね)

その点をとても心配されていました。ガスラボとしては、「ガスは大切なライフラインですので、安心してお付き合いのできる会社をご紹介させて頂きます」とお伝えし、同時に「実際に、ガス会社の担当者とまずはお会いして話をしてみて下さい。そして、ご相談者様が信頼できないと判断されたら契約はしなくても良いですよ」と・・・

ご相談者様は会ってからだと断りずらくなることも心配されていましたが、弊社は決して無理強いは致しません。逆に、ガスラボを通してご紹介をさせて頂いてるので、万一お断りの場合も弊社が取次しますのでご心配はいりません。

2018.03.22

プロパンガス乗り換え事例-千葉県松戸市<2017年11月>

現在、集中プロパン(個別にボンベを置くのではなく都市ガスの様にガス管が地下に埋設され各家庭に供給される)住宅購入時から長年契約してきたが、最近になって近所の人がガス会社を変えた。
自分も出来るのか?又、費用は掛かるのか?とご相談。まず、心配だったのが自宅の敷地内にボンベを置くスペースがあるのかどうかという事です。集中プロパン⇒個別プロパンにすることは物理的に可能ですが、ボンベを置く場所が無いと、そもそもお話に乗ることが出来ないからです。

ガスは危険物ですので、ガスボンベと火気は2メートルを超えて置かなければならないとLPガスの保安に関する法律で規定されています。
火気とは、LPガスに着火可能なすべての火・火花、高温状態のものを指します。例えば、エアコンの室外機・浄化槽ブロアー・石油ボイラー・電気製品や家電製品も該当します。

ご相談者様のお宅は幸い、敷地にゆとりがあり、隣家とも距離がありましたので、工事可能と判明しお話をすすめることが出来ました。お客様の場合はご家族も多く生活の時間帯がバラバラだから節約が難しいというお話も伺っておりましたので、工事だけでなく、従量単価もお安くご提供出来る会社様をご案内致しました。