プロパンガス料金の診断サイトプロパンガス料金節約ラボ

tel 0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00
menu

※開栓・閉栓・契約内容の確認などには対応しておりません。ご注意ください。

2018.08.31

引っ越しの時も慌てない!ガスの開栓と閉栓に必要な知識とは

荷造りに手続き…引越しはすることがたくさんです。
できるだけスムーズに進めて手間を減らしたいものですよね。
今回は、ガスの閉栓・開栓の引越しに必要な知識をご紹介します。

目次

引っ越しが決まったらまずは閉栓手続き

引っ越しが決まったら、まずしなければならないのが閉栓の手続きをすることです。
具体的な退去日が決まったら、できるだけ早くガス会社へと連絡をし、閉栓の手続きをしましょう。都市ガス、プロパンガスともに、閉栓手続きの流れはほぼ同じです。

都市ガスの場合は、ホームページ上から閉栓の手続きをすることができるケースが多いようです。
ホームページでの手続きなら、24時間受け付けているので隙間時間を見てできるので便利ですね。

ただし、お急ぎの場合は直接電話での閉栓手続きがオススメです。ホームページ上からの閉栓手続きですと、ガスの停止可能日が、申し込みから翌日~4日ほど時間がかかる場合があります。
電話での閉栓手続きであれば、当日に対応してもらえることもあるので、引っ越しまで時間に余裕がない場合は電話での手続きを利用しましょう。

また、ホームページ上での閉栓手続きですと、ほとんどの場合立ち合いは必須となるようです。
電話での閉栓手続きでも、ガスメーターがベランダを含む屋内に有る場合や、オートロック、またはガス機器をリースしている場合は立ち合いが必要となってきます。

当日までのガス料金の精算を希望する場合も、もちろん立ち合いが必要です。
引っ越しの時期は、ガス会社が込み合っており、希望する日時に閉栓の予約が取りにくくなる傾向にあります。
このため、立ち合いが必要なケースに該当する場合に備えて、引っ越しの日程が決まったなら早めにガス会社と連絡を取り、閉栓の手続きを済ませておきましょう。

プロパンガスの場合も同様、引っ越しの具体的な日程が決まったなら利用しているガス会社へと連絡を取り、閉栓の手続きをすることが必要です。
プロパンガスの場合でも、ホームページ上から閉栓手続きが可能な場合もありますが、電話受付のみ、または書面での受付というケースもあるようです。

会社によって様々ですので、スムーズに閉栓の手続きをするためにも、手続きに必要な事項は事前に把握しておくことが大切です。都市ガスと同様、住居の形態によっては立ち合いが必要になります。混雑に備えて、早めに日程の調節をしておきましょう。

都市ガス・プロパンガスの閉栓手続きの際は「お客様番号」など個別に割り振られているコードを手元に用意しておくと、よりスムーズに閉栓手続きを完了させることができます。お客様番号は、主に請求書などに記載されています。引っ越しをする直近の請求書は捨てずに保管しておきましょう。

ガスの閉栓手続きが完了すると同時に、引っ越し前までのガス料金が確定されます。
万が一閉栓手続きを忘れてしまうと、以前の住居のガス料金をそのまま払い続ける可能性もあるので注意が必要です。 引っ越し日が確定したなら、忘れないうちに閉栓の手続きを申し込んでおきましょう。また、閉栓時点でのガス料金の精算を当日、現金で支払うケースもありますので、支払い方法は事前に確認しておくことをオススメします。

引っ越し先でのガスの開栓方法

ガスの開栓の場合は、都市ガスもプロパンガスも共通しています。
ガスの開栓は、契約しているガス会社の係員が訪問し、立ち合いのもと行われます。

閉栓の時とは異なり、必ず立ち合いが必要と決まっています。
この時、ガス台やファンヒーターなどの設置・点検もするため、ガス機器は事前に用意しておくようにしましょう。ガス設備の点検をするのと同時に、ガス設備の説明や注意点や緊急連絡先などの説明もしてくれます。

万が一ガスの開栓の当日、契約者の都合が悪い場合は、代理人を用意しておきましょう。
ガスの開栓に必要な時間はおおよそ20分~30分程度です。開栓の手続き終了後、ガスの使用が可能になります。

スムーズな引っ越しのためにも早めに手続きを

以前どのようにガスの手続きをしたか忘れてしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
本記事を参考にして、スムーズにガスの閉栓・開栓の手続きをし、引っ越しの労力を少しでも軽減しましょう。

希望通りの日程で手続きを進めるためにも、具体的な退去日・入居日が決まったなら、できるだけ早くガス会社へと連絡をし、手続きを進めるようにしましょう。
ガス会社によって、手続きに必要な事項が違ってきますので、いざ手続きをするときになって慌てぬよう、必要事項は事前に把握しておくといいですね。

引っ越しをすることが決まったなら、ホームページや電話で手続きに必要なものを問い合わせて確認しておくといいかもしれません。閉栓・開栓の手続きは無料で行われるのが一般的です。

ここで注意しておきたいのが、有名なガス会社を名乗り「ガス設備の点検費用」と称して料金を請求するという詐欺もあるようです。
もしも、ガス設備の点検で費用を請求されるようなことがあれば、契約しているガス会社へ問い合わせて確認を取るようにしましょう。また、ガスの料金はガス会社によって料金は様々です。

よりお得に、安心してガスを利用するためにも、ぜひ節約ラボの無料相談をご活用ください。優良で安心のガス会社をご紹介します。

0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00