・春のガス料金平均

春は年間を通して二番目にガス代が高くなる季節です。春は気温が低い日が多く、ガスを多く使用します。一般的な世帯平均だと、春のガス料金の平均は約5000円とな"> ・春のガス料金平均

春は年間を通して二番目にガス代が高くなる季節です。春は気温が低い日が多く、ガスを多く使用します。一般的な世帯平均だと、春のガス料金の平均は約5000円とな">

プロパンガス料金の診断サイトプロパンガス料金節約ラボ

tel 0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00
menu

※開栓・閉栓・契約内容の確認などには対応しておりません。ご注意ください。

基礎知識 LPガス ガス ガスの知識 ガス会社 料金 節約
2018.11.06

ガス料金の平均値を把握する方法とは

私たちの生活に欠かせないのがガスです。最近はオール電化の家庭も増えてきているものの、燃費性の高さなどからガスを使っている家庭もたくさんあります。ガスを使っている家庭にとってガス代は光熱費の中でも節約したい部分の一つです。ガス料金の節約をすることはガス会社の乗り換えを行うことによってできます。しかし、季節ごとにガスの使用量が異なることからガス代は異なってきます。ここでは、季節ごとのガス料金平均を紹介していきます。

目次

季節ごとのガス料金平均

・春のガス料金平均

春は年間を通して二番目にガス代が高くなる季節です。春は気温が低い日が多く、ガスを多く使用します。一般的な世帯平均だと、春のガス料金の平均は約5000円となります。また、単身世帯の場合だとガス料金の平均は約3000円です。

・夏のガス料金平均

夏は年間を通して一番目にガス代が安くなる季節です。夏にガス代が下がるのは、熱を多く使用する必要がないためです。もともとの気温が高いため、ガスを使っても少ないガスの量で温めることができます。一般的な世帯平均だと、夏のガス料金の平均は約3000円で、単身世帯の場合だとガス料金の平均は約2000円です。

・秋のガス料金平均

秋は年間を通して三番目にガス代が高くなる季節です。秋は春に比べると気温が高い日が多く、ガスの使用量が伸びないことが理由です。ただし、年によっては秋の方がガスの使用量が多くなる場合もあるので、一概には言えないところもあります。一般的な世帯平均だと、秋のガス料金の平均は約4000円で、単身世帯の場合だとガス料金の平均は約3000円です。

・冬のガス料金平均

冬は年間を通して一番目にガス代が高くなる季節です。冬は気温が低く、多くのガスを使用する必要があることが理由になります。一般的な世帯平均だと、冬のガス料金の平均は約6500円、単身世帯の場合だと約3500円です。

年間を通してみると、ガス代は冬に高くなって夏に安くなる傾向にあります。秋と春では春の方が相対的に高めではあるものの、大差はそこまでありません。ガス代を比べるときは季節のガス代に照準を合わせて比較しましょう。

プロパンガス料金と都市ガス料金に差がある理由とは

家庭で使用しているガスには大きく分けてプロパンガスと都市ガスがあります。どちらのガスも料金形態や基本料金、従量料金、使用量によって決まってくるという点では合致します。しかし、プロパンガスと都市ガスでは提供されている金額に大きな差があります。一般的に、プロパンガスに比べると都市ガスの方が低料金で提供されています。ここでは、プロパンガス料金と都市ガス料金に差が生じる理由について紹介していきます。

・都市ガスは人件費がかからない

プロパンガスの場合、ガスが少なくなってくると業者にガスの補てんをしてもらいます。一方、都市ガスに関してはガスの配管が各家庭に通っているため、業者がガスを各家庭に運ぶ必要がありません。ここで、プロパンガスと都市ガスには人件費の違いが生じ、人件費がかからない都市ガスの方が料金も安くなるわけです。

・プロパンガスは自由料金

プロパンガスは業者が自由に料金を設定できる料金自由化になっています。一方、都市ガスは公共料金になっているため、ガス会社が自由にガス料金を設定することができません。公共料金になるため、利益を多く取るような料金設定にはなっていません。しかし、プロパンガスは利益重視の料金設定にすることもできるので、業者によっては相場よりも高い料金で提供しているところもあります。

・都市ガスは設備コストがかかる

都市ガスが安い理由の一つに、先払いで設備の費用を支払うことがあります。都市ガスを供給してもらうためには専用の設備が必要です。この設備を整えるためには、数十万を負担しなければなりません。プロパンガスは初期コストがかからない代わりに、ガス代料金から設備投資のコストが差し引かれています。ガス料金に設備料金が含まれていることもプロパンガス代が相対的に高くなる理由の一つです。

ガス料金の平均を知っておこう

ガス料金で失敗しないためには、最初にガス料金の平均を知っておくことがポイントです。自分が契約しているガス会社が相場平均よりも高い設定でガスを提供していると、知らないうちに大損することになります。プロパンガスの基本料金や従量料金は変更できないと思っている人が多く、それを業者も知っているので不当な金額でガスを提供している悪質な業者も存在しています。適性な金額を提示しているガス会社に変更するだけで、年間を通して数万円の節約効果が出ることもあります。

ガス料金の平均を知ることは、より安くガス会社と契約するための情報としてだけでなく、悪質な業者に騙されないようにするためにも大切です。また、ガス代は世帯構成や住んでいる地域、季節によって異なります。ガス料金の平均を調べる場合は、自分が住んでいるエリアで世帯構成なども気を付けなければなりません。ガス会社の平均見積もりを出せるサイトもネット上には多くあるので、これらのサイトを利用してガス料金の平均値を把握するのもおすすめです。

0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00