プロパンガス料金の診断サイトプロパンガス料金節約ラボ

tel 0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00
menu

※開栓・閉栓・契約内容の確認などには対応しておりません。ご注意ください。

ガス料金節約術コラム一覧

2018.09.16
LPガス オーナー ガス会社 プロパン プロパンガス 乗り換え 入居 単価 基本料金 料金 節約 自由料金 賃貸

プロパン(LP)ガスの賃貸住宅に住むときに気を付けるべきことは?

プロパンガスが使用されている賃貸住宅に住む際、そもそもガス会社さんは決まっています。これは、新築・中古アパートだけでなく、購入マンションまで問わず、集合住宅の建築設計時に決まっているものです。

何故なら、どちらのガス会社さんがガス関係の工事をして頂くか決まらなければ、物件の建築費も決まらないし、オーナー様が建築のGOサインを出せないからです。工事に関わったガス会社様は、そのまま入居者様にガスを供給したい(売りたい)でしょう?

つまり、自動的に"建築から関わっていたガス会社様"="入居者様にプロパンガスを供給するガス会社様"となります。

それでは賃貸物件の料金の基本とは何でしょうか?それは、基本料金・従量単価・貸付上乗せ金額の3点です。

基本料金とは毎月固定でかかる金額になります。
参考:"基本料金とは?"
賃貸物件では、¥1,500~¥2,500まで幅広くガスラボへの相談で聞いたことがあります。このように、ガス会社各社さんバラバラの料金設定になっており、「基本料金が高いから支払いのガス料金が高い」、とは一概に言えません。何故なら、ガスを多く使うお宅の場合、基本料金が多少高くても次に書く従量単価(使った分だけ)が安いほうがお得になるからです。

従量単価とは、ガス料金の1m3使った場合に支払う価格単価になります。参考:"従量単価とは?"
賃貸住宅や戸建住宅問わず、使った分だけ単価×使った使用量が従量料金になります。使った分だけの総額ですね。

居酒屋で例えてみましょう。お通し代やテーブルチャージ代がかかることがあるでしょう。また、入店してから、ビールだけを頼んだとします。この場合、"お通し代・テーブルチャージ代=基本料金"にあたります。また、"ビール一杯あたり=従量単価"と"ビール代総額=従量料金"にあたります。

プロパンガス会社様によっては、従量料金だけしか記載していない料金明細の会社様もありますので、入居者様にはわかりにくい表現かもしれません。

貸付とは、一種のローン契約のようなもの、と認識して頂ければ良いのではないでしょうか。 参考:"貸付とは?"
あくまで、"多くの場合は、ほとんどの場合は"として認識して下さい。

建てる際ガス会社さんが工事を行う際、「工事代を安く(又は無償で)行うので、うちのガスを使ってくれるという複数年契約を結んで下さい」、とオーナー様に契約を希望します。逆の場合もあります。「複数年契約でもいいから、工事代を安くあげたいので、◯◯ガス会社さんお話に乗って頂けませんか?」とオーナー様がご希望される場合です。

オーナー様・ガス会社様どちらからということではなく、様々な形で貸付契約が結ばれていることが多いのです。

賃貸住宅に入居する際、既に決まっているガス会社様を呼んでガスを使えるようにして頂くことでしょう。その際に、1"うちの基本料金はいくらですか?"、2"うちの従量単価はいくらですか?"、3"料金設定の中に、物件の貸付金額上乗せはありますか?"と聞いておくことが基本になります。

この料金設定の基本3点をきちんと聞き取っておくことが、自身の料金設定が高いのか安いのか、正確に判断できる目安です。居酒屋さんで、ビールなど商品の価格を見ないで沢山注文する人はあまり居ないですよね。きちんと、使うガス会社さんに料金の基本を確認しておく必要があります。

2018.06.15
LPガス オーナー ガス ガスボンベ ガス会社 プロパン プロパンガス 中古住宅 大家 相談 自由料金 賃貸

プロパンガス賃貸物件所有のオーナーが知っておくべきこととは

賃貸物件に入居した際、ガスの開栓をガス会社に依頼をし、安全点検をし手続きが済めばすぐにガスの使用が出来てお湯も出る様になっているはずです。
当たり前のことだと思っていますが、この【給湯器・湯沸かし器】は誰のものですか?というお話になります。

賃貸物件に入居する際、ガスコンロは自身で購入した・自身の持ってきたものを付けた、このような経験がある方も多いでしょう。ガスコンロは簡単に取り外しできるため、入居者様のお持ち物で活用することを勧めている物件もあります。従って、ここではガスコンロには焦点を当てません。逆に給湯器や湯沸かし器を入居者自身で手配しなくてはならないという事態はほとんどありません。

あくまでもこういうことが多いよ、という認識で読み進めて下さい。

都市ガス賃貸物件の場合
・給湯器は大家様の所有物(大家様購入)のことが多い
・建物に設置固定されている配管は大家様の所有物のことが多い
・物件を新築、改築時に配管工事費用は物件所有者=オーナー様が支払いを行うことが多い

プロパンガス賃貸物件の場合
・給湯器はガス会社様の所有物で貸与されていることがある
・建物に設置固定されている配管はガス会社様の所有物のことがある
・物件を新築、改築時の配管工事費用はガス会社様が費用負担する場合がある

「都市ガス物件の場合には、全てオーナー様の所有物」と「プロパンガス物件の場合には、ガス関係のものに関してはガス会社様の所有物」になることがあります。

では、オーナー様としては他に関係する要素は何かあるのか?ご興味がある事でしょう。

2018.06.02
LPガス オーナー ガス ガスボンベ ガスラボ ガス会社 プロパン プロパンガス メリット 価格 単価 基本料金 大家 契約 管理会社 節約 自由料金 適正料金

プロパンガス(LPガス)賃貸アパート・賃貸戸建住宅のお乗り換え節約事例をご紹介!

プロパンガスのアパート・集合住宅におけるガス料金が高い、こんなお悩み・ご相談は非常に多いです。では何故なのでしょうか?一番の要因は、【大家様と現ガス会社様との契約】があるからです。

契約内容としていくつか例を挙げてみましょう。

・例えば、住んだときに既に付いていた給湯器は誰のものですか?その給湯器を大家様がガス会社様に借りる契約をしていたとすれば、ガス会社様はレンタル代をどこかから頂く必要があります。

・例えば、そのガス会社様は管理会社様と繋がりがありませんか?管理会社様とのお付き合い上、入居者様のガス料金が高い安いは考えず、お付き合いで設置・契約されている場合があります。

・例えば、物件を探している方から人気の「カメラ付きインターホン」や「エアコン付き部屋」誰がそのエアコンやカメラ付きインターホンを提供しているのでしょうか?

上記の例はあくまで一例に過ぎませんが、このような契約が考えられます。しかし、プロパンガス会社様と大家様のご契約内容が外部の方に開示されること、これはまずほとんどないでしょう。契約というものは、ほとんど他人には公開されないものです。

では何故、"ガスラボでは賃貸物件のお乗り換えが出来ている"のでしょうか。それは、ガスラボでは国家資格や提携ガス会社様などの情報から、契約内容などの推測ができることがあるからです。

だから、賃貸住宅の方からもガス料金のご相談を承ることが可能です。また、実際に多くの方がお乗り換えまで成功しています。

理由が少しでもご理解頂けましたら、「実際にお乗り換えしたら、いくらぐらいまで安くなることがあるのか?」と読み進めて頂いて、お乗り換えの際のご参考になれば幸いです。

  1. 1