プロパンガス料金の診断サイトプロパンガス料金節約ラボ

tel 0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00
menu

※開栓・閉栓・契約内容の確認などには対応しておりません。ご注意ください。

ガス料金節約術コラム一覧

2018.09.17
LPガス ガス ガスの知識 ガスボンベ プロパン プロパンガス 店舗 業務用 雑学 飲食店

住宅以外で使われている身近なプロパンガス(LPガス)を知っていますか?

まずは、飲食店をご紹介していきます。プロパンガスを業務用で使っていると考えたとき、飲食店は比較的身近なものではないでしょうか。

ガスラボへのお問い合わせでも、「今度飲食店をやるんだが、物件には都市ガスが入っているんだ。でも、プロパンガスを使いたいから、引けるようにしてくれないかな?」とのお問い合わせは非常に多いです。問合せがある飲食店の方が好むのはズバリ火力です。都市ガスと比べると同じ燃料の量でも火力が約2.2倍出るからです。

1:焼肉屋さん・ラーメン店・中華料理店
こちらはご想像しやすいのではないでしょうか?焼肉店でガスの火力が弱ければ、美味しく焼けないように感じますよね。ラーメン店で火力が弱ければ、スープの煮込みや多くの麺を茹でる際茹で汁がぬるくなってしまって・・・、という自体が起こるかもしれません。

そして、中華料理店の方からのお問い合わせは非常に多いです。CMなどでも印象に残るように、中華=火のイメージが湧く方も多いでしょう。炒めものは強火力でパラパラ美味しく!蒸し物も水を水蒸気化して蒸すため、強い火力が持続する必要があります。想像しただけで、美味しそう!と思ってしまいます。

2:定食屋さん・ハンバーガー店・お好み焼き屋さん
定食屋さん・ハンバーガー店の大手チェーン店もプロパンガスを使っています。もちろん、都市ガスエリアで広く営業をしている大手チェーン店全てで、プロパンガスを使っている店舗がいくつもあります。すぐに調理をしなければならない場合、お客様を待たせないようにしたい、という主旨からもプロパンガスは好まれているようです。

定食屋さんやハンバーガー店では、大型のガスボンベが使われていることが多いです。1m以上もあるガスボンベを複数置いている可能性が高いでしょう。しかし、お店の裏に回ってもガスボンベが置いていない・・・それは大型のバルクタンクを地下に埋め込んでいる可能性が高いです。ガスボンベが置いていないから、プロパンガスを使っていない、は間違った認識ですね。
参考:ガスボンベ(LPガス容器)

3:お祭り・イベント会場
屋台では多くの飲食店が出ていますよね。蛍光灯や提灯は発電機を使っているか、近くの施設から電気を引いていることもあります。それでは、たこ焼き・お好み焼き・わたあめ・ベビーカステラ・など、どうやってふんわり美味しく調理しているのか?

足元やお店の裏などの場所に、通常見ないようなサイズ・形のガスボンベを置いて調理販売しています。お客様から見えにくい場所に、通常の民家には置かないサイズの小型ボンベを置いているので、普段は気がつくことが少ないでしょう。

みなさんがお出かけの時に、プロパンガスがよく活躍してくれていること、がお分かり頂けたのではないでしょうか?

2018.09.09
ガスの知識 ガスボンベ プロパン プロパンガス

ゲリラ豪雨・台風が発生した際に考えるべきガス容器の注意点

・岡山県
岡山県LPガス協会によると、岡山県では高梁川とのその支流が氾濫し、高梁市と矢掛町のガス事業者の敷地内から、約1,400本ものガスボンベが押し流されていたことが判明しました。

・愛媛県
愛媛県LPガス協会によると、愛媛県では大洲市の肱川が氾濫し、約1,000本ものガスボンベが流出事態になりました。瀬戸内海を挟み、対岸の山口県沖合で見つかり回収できたボンベもあり、第6地区海上保安本部が数十本回収済みであるということです。

河口、海上捜索では7月16日までに2,200本以上を回収できたということですが、この段階ではまだ200本ものガスボンベが未回収です(ただし、これは2018年7月の段階です)。もし万が一、ガスボンベが海上の船と接触するようなことがあれば、爆発・船の破損などの可能性があるため、海上保安部では注意を呼び掛けています。

また、海上に流れただけではなく、土砂崩れが起きた現場において、埋まっているガスボンベがある可能性も否定できません。土砂崩れの現場では、皆様ご存知のように、重機で土砂を撤去していくわけですが、気付かぬうちにボンベを破損させる恐れがあり、大変危険です。経済産業省によると、2府4県で計15戸のボンベの埋没が確認されており、LPガス協会では、破損したボンベを見つけた場合にはボンベから離れて、協会に知らせるようにと注意を呼び掛けています。

2018.08.31
ガス ガスの知識 ガスボンベ

夏のアウトドアを楽しむ!必須のガスカートリッジとガスバーナーの知識について

ガスカートリッジは、頑丈な鋼鉄製である容器のなかに、圧縮された液体のガスが入っているものです(液化石油ガス) ガスカートリッジの上部にあるバルブに、プリムスガスコンロやプリムスガスランタンをねじ込み接続を行うと、ガス側のバルブが押し下げられてガスが出る仕組みになっています。 せっかくアウトドアでキャンプなどを楽しむのなら、アツアツの食べ物を食べたいですし、淹れたてのコーヒーやスープなども飲みたいですよね。 ガスカートリッジがあれば、そんなささやかな願いも叶えることができるのです。

■使用する場所の気温で選ぼう

メーカーにより異なりますが、ガスカートリッジにはレギュラー・ハイパワー・ウルトラといった、2~3つの種類があります。どう種類別されているかというと、ガスの混合率によります。冬山へ登山しにいくなどという場合以外は、基本的にレギュラーで問題ないでしょう。

実はガスカートリッジは、寒い場所だとガスのパワーが落ちてしまいます。そのため、目安として気温10度を境に、レギュラーとハイパワーを使い分けると良いですね。 猛暑だからこそ、涼しい場所へキャンプに行く場合も想定しながら、現地の気温をしっかり事前に確認しておくことが必要です。

■ガスのメーカーはバーナーとセットで揃えよう

メーカーによっては、バルブの接続部分が異なった作りになっている場合もあるため、安全性も踏まえて、必ず同じメーカーで揃えるようにしましょう。 ガスカートリッジをきちんと選ばなくては、夜になって寒い思いをしたり、予定していた料理が作れなかったりする場合も。準備の時点でチェックしておきましょう。

■ガスの容量で使用可能な時間の目安を知る

使用する季節や火力などで変わってくるので、カートリッジの注意書きにはきちんと目を通すようにしましょう。 だいたい、どのメーカーでも250g缶で1時間、500g缶で2時間もちます。 1回に10分程度使用するとなると、5~6回は使用できることになります。 このくらいの回数が使えれば、温かい料理やコーヒー、カップラーメン1食分も作れそうですね。

■ガスは2~3年で使い切ろう

ガスカートリッジに消費期限はありません。しかし、缶、バルブの性質として保管状態次第では劣化の原因になります。 知らずに使用してガス漏れとなり、火災に至る可能性もあるため、必ず使い切るようにしましょう。

2018.06.28
LPガス ガスの知識 ガスボンベ プロパンガス 防災

知ってて良かった!ガスが止まった時の対処法

普段当たり前のように使っているガス。そのガスが突然止まってしまったら、あなたはどうしますか?まず、焦ってパニック状態に陥りそうですが、いったん落ち着きましょう。ガスが止まる原因としては、いくつか理由が考えられます。

・ガスの元栓が閉まっている
・料金が支払われていない(振込忘れや引き落とし口座の残高不足)
・震度5以上の地震の発生
・多量のガス漏れ
・ガス機器の長時間使用
・ガス圧低下

何かの原因でプロパンガスが使用できなくなってしまっても通常の場合、ガスの復旧に日にちや時間がかかることはあまりありません。それでも、急にガスが止まってしまった場合、どう生活をしていけばいいでしょうか。まず、ガスコンロが使えなくなった場合、カセットコンロで代わりが務まります。カセットコンロが1台あれば、いざ自然災害が起こった時でも大変役立つことでしょう。
一家に1台、緊急時用として置いておいても損はしないでしょう。

ガスが止まると給湯器も使用できなくなるため、お湯が使えなくなります。電気が止まっていないことが前提となりますが、飲料として使用するには、電気ケトルで沸かしてお湯を作ることが可能ですね。また、ガスを使わずに調理することのできる食料を備蓄しておくことで、数日の間ガスが使えない状況になったとしても安心できます。例えば、電子レンジや炊飯器などを使った食料やインスタント食品、缶詰などを用意しておくと良いでしょう。

お風呂は、真夏ならば水風呂もアリかもしれませんが、極力避けたいですよね。近くにあるスーパー銭湯やサウナなどを探しておくと良いでしょう。

重要なのは、日頃から備えをしておくこと、ということですね。

2018.06.15
LPガス オーナー ガス ガスボンベ ガス会社 プロパン プロパンガス 中古住宅 大家 相談 自由料金 賃貸

プロパンガス賃貸物件所有のオーナーが知っておくべきこととは

賃貸物件に入居した際、ガスの開栓をガス会社に依頼をし、安全点検をし手続きが済めばすぐにガスの使用が出来てお湯も出る様になっているはずです。
当たり前のことだと思っていますが、この【給湯器・湯沸かし器】は誰のものですか?というお話になります。

賃貸物件に入居する際、ガスコンロは自身で購入した・自身の持ってきたものを付けた、このような経験がある方も多いでしょう。ガスコンロは簡単に取り外しできるため、入居者様のお持ち物で活用することを勧めている物件もあります。従って、ここではガスコンロには焦点を当てません。逆に給湯器や湯沸かし器を入居者自身で手配しなくてはならないという事態はほとんどありません。

あくまでもこういうことが多いよ、という認識で読み進めて下さい。

都市ガス賃貸物件の場合
・給湯器は大家様の所有物(大家様購入)のことが多い
・建物に設置固定されている配管は大家様の所有物のことが多い
・物件を新築、改築時に配管工事費用は物件所有者=オーナー様が支払いを行うことが多い

プロパンガス賃貸物件の場合
・給湯器はガス会社様の所有物で貸与されていることがある
・建物に設置固定されている配管はガス会社様の所有物のことがある
・物件を新築、改築時の配管工事費用はガス会社様が費用負担する場合がある

「都市ガス物件の場合には、全てオーナー様の所有物」と「プロパンガス物件の場合には、ガス関係のものに関してはガス会社様の所有物」になることがあります。

では、オーナー様としては他に関係する要素は何かあるのか?ご興味がある事でしょう。