プロパンガス料金の診断サイトプロパンガス料金節約ラボ

tel 0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00
menu

※開栓・閉栓・契約内容の確認などには対応しておりません。ご注意ください。

ガス料金節約術コラム一覧

2018.09.22
LPガス ガスの知識 ガス会社 プロパンガス 料金

料金は?都市ガスとの違いは?もっと知りたいLPガスの基礎知識

LPガスは「液化石油ガス(Liquefied Petroleum Gas)」の略称であり、頭文字をとって「LPG」と呼ばれるのが一般的です。ガス体エネルギーである1次エネルギーに分類され、主に原油採掘時、天然ガス田からの採取、または原油を精製分離して生産されています。
主成分はプロパンやブタンなどの炭化水素で、通常の気体の状態に圧力を加えたり、冷却したりすると液状に変化することからこの名前が付きました。

国内では国土面積の95%のエリア、家庭では全国の世帯約50%で使われており、数字だけを見ても私達の生活に身近なエネルギーだということがよく分かります。 業務用、産業用としても用いられ、業務用としては郊外型の店舗以外にも都市ガスのエリアでLPガスが多く利用されているのが特徴です。

LPガスの特徴について
LPガスの最も大きな特徴が気体=液体に自在に変化する性質でしょう。LPガスが液体から気体になった場合、体積は約250倍に増加します。空気よりも重いので、ガス漏れすると床面などの低いところに滞留、そのためにLPガスのガス漏れ警報器はできるだけ部屋の低いところに設置してあるのです。

その他の特徴を挙げると
・液体の状態だと水よりも軽い
・ニオイを付けてある
LPガスには元々ニオイがありません。あの独特のニオイはガス漏れ時などに感知しやすいように後から付けられたものです。
・人体に有害な一酸化炭素を含まない
LPガスには人体に有害と言われる一酸化炭素(CO)は含まれていません。稀に多量に吸い込むことで意識を失ったり、窒息したりすることもあるかもしれませんが、LPガスを吸って死ぬことはまずあり得ません。

2018.09.16
LPガス オーナー ガス会社 プロパン プロパンガス 乗り換え 入居 単価 基本料金 料金 節約 自由料金 賃貸

プロパン(LP)ガスの賃貸住宅に住むときに気を付けるべきことは?

プロパンガスが使用されている賃貸住宅に住む際、そもそもガス会社さんは決まっています。これは、新築・中古アパートだけでなく、購入マンションまで問わず、集合住宅の建築設計時に決まっているものです。

何故なら、どちらのガス会社さんがガス関係の工事をして頂くか決まらなければ、物件の建築費も決まらないし、オーナー様が建築のGOサインを出せないからです。工事に関わったガス会社様は、そのまま入居者様にガスを供給したい(売りたい)でしょう?

つまり、自動的に"建築から関わっていたガス会社様"="入居者様にプロパンガスを供給するガス会社様"となります。

それでは賃貸物件の料金の基本とは何でしょうか?それは、基本料金・従量単価・貸付上乗せ金額の3点です。

基本料金とは毎月固定でかかる金額になります。
参考:"基本料金とは?"
賃貸物件では、¥1,500~¥2,500まで幅広くガスラボへの相談で聞いたことがあります。このように、ガス会社各社さんバラバラの料金設定になっており、「基本料金が高いから支払いのガス料金が高い」、とは一概に言えません。何故なら、ガスを多く使うお宅の場合、基本料金が多少高くても次に書く従量単価(使った分だけ)が安いほうがお得になるからです。

従量単価とは、ガス料金の1m3使った場合に支払う価格単価になります。参考:"従量単価とは?"
賃貸住宅や戸建住宅問わず、使った分だけ単価×使った使用量が従量料金になります。使った分だけの総額ですね。

居酒屋で例えてみましょう。お通し代やテーブルチャージ代がかかることがあるでしょう。また、入店してから、ビールだけを頼んだとします。この場合、"お通し代・テーブルチャージ代=基本料金"にあたります。また、"ビール一杯あたり=従量単価"と"ビール代総額=従量料金"にあたります。

プロパンガス会社様によっては、従量料金だけしか記載していない料金明細の会社様もありますので、入居者様にはわかりにくい表現かもしれません。

貸付とは、一種のローン契約のようなもの、と認識して頂ければ良いのではないでしょうか。 参考:"貸付とは?"
あくまで、"多くの場合は、ほとんどの場合は"として認識して下さい。

建てる際ガス会社さんが工事を行う際、「工事代を安く(又は無償で)行うので、うちのガスを使ってくれるという複数年契約を結んで下さい」、とオーナー様に契約を希望します。逆の場合もあります。「複数年契約でもいいから、工事代を安くあげたいので、◯◯ガス会社さんお話に乗って頂けませんか?」とオーナー様がご希望される場合です。

オーナー様・ガス会社様どちらからということではなく、様々な形で貸付契約が結ばれていることが多いのです。

賃貸住宅に入居する際、既に決まっているガス会社様を呼んでガスを使えるようにして頂くことでしょう。その際に、1"うちの基本料金はいくらですか?"、2"うちの従量単価はいくらですか?"、3"料金設定の中に、物件の貸付金額上乗せはありますか?"と聞いておくことが基本になります。

この料金設定の基本3点をきちんと聞き取っておくことが、自身の料金設定が高いのか安いのか、正確に判断できる目安です。居酒屋さんで、ビールなど商品の価格を見ないで沢山注文する人はあまり居ないですよね。きちんと、使うガス会社さんに料金の基本を確認しておく必要があります。

2018.09.16
LPガス ガス会社 プロパンガス 相談

引っ越し先がプロパンガスだった!どのガス会社で契約すればいいの?

そもそも都市ガスとプロパンガスの違いがわからない、という方のために都市ガスとプロパンガスの違いをざっくりと比較したいと思います。

・都市ガス 天然ガスを主成分とするガス燃料で、ボンベでの運搬に適していない。 地中にあるガス管を使い、各家庭まで気体のままガスを供給する。
地中のガス管が少ない地方の地区には対応していない場合が多い。

・プロパンガス
ブタンやプロパンを主成分とするガス燃料で、運搬がしやすい。
地中にガス管がなく、都市ガスが使えない地区でも熱源を供給できる。

都市ガスは、地中にガス管がない地域には供給できませんが、プロパンガスは運搬ができ、ガス管がない地域にも供給ができます。しかし、都市ガスとプロパンガスでは、供給形態が違うので、契約方法や料金の仕組みも異なります。 都市ガスは事業者が直接消費者と契約をし、家庭にガスを供給することができますが、事業者が料金を勝手に設定することはできず、いわゆる公共料金として月額が請求されます。
一方プロパンガスは販売形態がさまざまで、ガス会社によって設定料金が違います。公的な適正価格はなく、同じガス会社でガスを購入している場合でも契約内容や契約時期により価格が異なるため、請求額が比較しにくくなっているのです。

2018.09.16
ガス会社 プロパン メリット 乗り換え

プロパンガス料金値上げ!ガス会社を切り替えてお得に

原料の価格や為替の変動…プロパンガスの原料のほとんどを輸入に頼っている日本なので、ある程度のガス料金の値上げは受け入れなければならないこともあります。しかし、プロパンガスの料金は簡単に上下られてしまうのに、下がることはほとんどない…このようなことを考えたことはないでしょうか。一度下げて貰っても、またすぐに価格を上げられてしまうなどという声もあります。プロパンガスの料金が下がりにくい理由はいたってシンプルです。
原料価格が下がっても、ガス料金を下げなければそれだか儲けが出るから。もちろん、値上げも値下げも状況に応じてしっかりと実施しているプロパンガス会社もあるでしょう。

しかしガス業界全体として、値下げがされにくい空気ができているのも事実なのです。このようなことが横行しやすい原因として、ガスの価格が素人にはわかりにくくなっていることにあります。ガソリンの価格と比べると一目瞭然ですね。ガソリンの価格なら、店頭に大きく表示され、値上げの状況も、店舗によっての価格差も明確です。それに対してガスは、「原料価格高騰により〇月から〇円値上げをします」の通知1本で値上げをされ、それが妥当なものなのかも判断が付きにくい…。ガスは生活には欠かせないものなので、言われるがままの料金で使用してしまっているのです。

このような状況を打開するためにオススメなのは、ガス会社を変更すること。もちろん、現在のガス会社にガス料金の値下げを交渉するという方法もないわけではありません。
しかし、素人にはガスの原料費などの情報を得ることは難しく、ガス業界プロの営業マンと対等に交渉をするための情報を得ることは大変困難になっています。また、下げて貰えたとしてもそれが原料費と比べて妥当な金額まで下げて貰えたのかどうかも判断が難しいですよね。このため、不当な値上げをされていると感じたなら、ガス会社の切り替えをしたほうが労力的にも時間的にもお得なのです!