プロパンガス料金の診断サイトプロパンガス料金節約ラボ

tel 0120-971-589 平日 9:00 - 19:00 土日祝 9:00‐16:00
menu

※開栓・閉栓・契約内容の確認などには対応しておりません。ご注意ください。

ガス料金節約術コラム一覧

2018.09.16
ガス会社 プロパン メリット 乗り換え

プロパンガス料金値上げ!ガス会社を切り替えてお得に

原料の価格や為替の変動…プロパンガスの原料のほとんどを輸入に頼っている日本なので、ある程度のガス料金の値上げは受け入れなければならないこともあります。しかし、プロパンガスの料金は簡単に上下られてしまうのに、下がることはほとんどない…このようなことを考えたことはないでしょうか。一度下げて貰っても、またすぐに価格を上げられてしまうなどという声もあります。プロパンガスの料金が下がりにくい理由はいたってシンプルです。
原料価格が下がっても、ガス料金を下げなければそれだか儲けが出るから。もちろん、値上げも値下げも状況に応じてしっかりと実施しているプロパンガス会社もあるでしょう。

しかしガス業界全体として、値下げがされにくい空気ができているのも事実なのです。このようなことが横行しやすい原因として、ガスの価格が素人にはわかりにくくなっていることにあります。ガソリンの価格と比べると一目瞭然ですね。ガソリンの価格なら、店頭に大きく表示され、値上げの状況も、店舗によっての価格差も明確です。それに対してガスは、「原料価格高騰により〇月から〇円値上げをします」の通知1本で値上げをされ、それが妥当なものなのかも判断が付きにくい…。ガスは生活には欠かせないものなので、言われるがままの料金で使用してしまっているのです。

このような状況を打開するためにオススメなのは、ガス会社を変更すること。もちろん、現在のガス会社にガス料金の値下げを交渉するという方法もないわけではありません。
しかし、素人にはガスの原料費などの情報を得ることは難しく、ガス業界プロの営業マンと対等に交渉をするための情報を得ることは大変困難になっています。また、下げて貰えたとしてもそれが原料費と比べて妥当な金額まで下げて貰えたのかどうかも判断が難しいですよね。このため、不当な値上げをされていると感じたなら、ガス会社の切り替えをしたほうが労力的にも時間的にもお得なのです!

2018.06.02
LPガス オーナー ガス ガスボンベ ガスラボ ガス会社 プロパン プロパンガス メリット 価格 単価 基本料金 大家 契約 管理会社 節約 自由料金 適正料金

プロパンガス(LPガス)賃貸アパート・賃貸戸建住宅のお乗り換え節約事例をご紹介!

プロパンガスのアパート・集合住宅におけるガス料金が高い、こんなお悩み・ご相談は非常に多いです。では何故なのでしょうか?一番の要因は、【大家様と現ガス会社様との契約】があるからです。

契約内容としていくつか例を挙げてみましょう。

・例えば、住んだときに既に付いていた給湯器は誰のものですか?その給湯器を大家様がガス会社様に借りる契約をしていたとすれば、ガス会社様はレンタル代をどこかから頂く必要があります。

・例えば、そのガス会社様は管理会社様と繋がりがありませんか?管理会社様とのお付き合い上、入居者様のガス料金が高い安いは考えず、お付き合いで設置・契約されている場合があります。

・例えば、物件を探している方から人気の「カメラ付きインターホン」や「エアコン付き部屋」誰がそのエアコンやカメラ付きインターホンを提供しているのでしょうか?

上記の例はあくまで一例に過ぎませんが、このような契約が考えられます。しかし、プロパンガス会社様と大家様のご契約内容が外部の方に開示されること、これはまずほとんどないでしょう。契約というものは、ほとんど他人には公開されないものです。

では何故、"ガスラボでは賃貸物件のお乗り換えが出来ている"のでしょうか。それは、ガスラボでは国家資格や提携ガス会社様などの情報から、契約内容などの推測ができることがあるからです。

だから、賃貸住宅の方からもガス料金のご相談を承ることが可能です。また、実際に多くの方がお乗り換えまで成功しています。

理由が少しでもご理解頂けましたら、「実際にお乗り換えしたら、いくらぐらいまで安くなることがあるのか?」と読み進めて頂いて、お乗り換えの際のご参考になれば幸いです。